« 臭いアイゴ | トップページ | 2008刈谷万燈祭 »

2008年7月26日 (土)

竜舌蘭の花が咲きました

Ryuzeturanhana1 7月21日、越後屋さん親子がぶらりと寄ってくれたので、竜舌蘭の花芽を見学に行ってきました。その時点で、既に下の方の花が咲き始めていたので、23日の日にもう一度見てきました。

確かに、下から2~3段の花房に黄色のリボンのようなものが見えます。

良く近づいてみてみると、それは雄しべ?雌しべ?、花びらでないことは確かですね。
ではアップで見てみましょう。
Ryuzeturanhana2 うぅ~ん、これは確かに開花と言えるのでしょうが、ちょっとイメージとは違いますね。事実だから仕方ないけど・・・・・・・・。立つ人さんの花の写真も、このようなリボン状の花でしたね。しかし、「しべ」とは気が付きませんでした。

では花びらは、というと
Ryuzeturanhana3 この小さい、指のように見えるのがそうなんでしょうね。

この地区には今のところ一本しかありませんが、受粉はどうするんでしょうね~。自家受粉なんでしょうか?

この竜舌蘭の所有者に聞いたところ、幹の方も少しずつ萎れかけているとか、幹が自重で倒れてしまい生命の危機を感じ取った竜舌蘭に、子孫を残すためのスイッチが入ったと越後屋さんの推理です。

今後どのようになるのか、種子はできるのか?またその種子から発芽はするのか?興味は尽きないところですね~。

|

« 臭いアイゴ | トップページ | 2008刈谷万燈祭 »

コメント

お~ご立派ご立派~!
まさに天を貫く!といった感じですね。虫がいっぱい来てませんでしたか?

投稿: 立つ人 | 2008年7月26日 (土) 14時37分

先日はありがとうございました。この前は咲き始めでしたが、たくさん咲きましたね〜。そうそうその虫ですが、そういえば、この前は虫は来てませんでしたね。今回はどうですか?

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年7月26日 (土) 20時36分

へ~!このような花が咲くんですね~
体のわりには可愛らしいんですね

投稿: 北割 | 2008年7月26日 (土) 21時48分

皆様、コメントありがとうございます。

なかなか、想像とは違う花が咲いて、驚かれたことでしょう。
今のところ、虫はほとんど見かけませんでしたが、明日にでももう一度行ってみましょう。

投稿: からっぽ親父 | 2008年7月27日 (日) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臭いアイゴ | トップページ | 2008刈谷万燈祭 »