« skype | トップページ | フェロモントラップ »

2008年8月27日 (水)

Taki1 海抜ゼロメートル地帯で有名な一色町に、突然滝が出現しました。

幅は2~3メートル、高さが7~8メートルはあるでしょうか、もちろん近くに川などはありません。

googleで検索してみても、この滝の事は出てきませんので、比較的最近、地殻の変動などによって出現したものと思われます。

しかしこの滝、横から見るとなんと水の流れがありません。
Taki2 いったいどなたが、どのような目的で作ったモノなんでしょうか?え?単に観賞用?ごもっともごもっとも。

しかし、いったいいくらかかったんでしょうね?電気代は?

|

« skype | トップページ | フェロモントラップ »

コメント

え~っとこれはですね、わかりやすく説明すると、一色うなぎに滝登りの訓練をさせ、他所のものとは一目で違いを認識させ、途絶えぬ偽装に真正面から立ち向かおうとするうなぎの訓練施設なのである。その訓練は夜中に行われるので一般人が目にすることは一切ない。なお、この話の漏洩は国際問題に発展する可能性があるので、他言無用、極秘扱いでお願いする。

投稿: 立つ人 | 2008年8月27日 (水) 21時39分

おいおい、あんた色々ご存知のようですね。
あとで詳しく聞きたいので、取材に行きます。
○○新聞

投稿: からっぽ親父 | 2008年8月28日 (木) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« skype | トップページ | フェロモントラップ »