« 雨の市場 | トップページ | skype »

2008年8月25日 (月)

小さなホウボウ

Houbou1 土曜日、小さなホウボウを買い求めて、きょうの夕食は私一人だけだと気が付きました。仕方がないので、雨の中干物作りをする事になり、魚をおろしました。

胸鰭からザックリ頭を落とし、内臓を取り出します。包丁を背中に入れて背開きにしますが、背鰭の基部に固いところがあるので、それを避けて包丁を入れ、反対側からも同じようにして、脊椎骨を取り去り、水でやや薄めた醤油に20分ほど浸けてから、室内で干しました。
Houbou2 ほとんど乾きませんでしたが、味はちょうど良かったですね。

20数尾で500円、何匹かは昨日、味噌汁に入れました。

|

« 雨の市場 | トップページ | skype »

コメント

干物の極意を伝授申し上げる
10%の塩水にお酒少々、それに一時間浸してから干す。気温、日差し、風にもよるがほぼ半日干すべし。販売商品には「冷風乾燥」と書かれてるものもあるが、かならずしも冷風が良いわけではない。湿度の高い南風は良くないが、気温28度くらいまでならぜんぜん平気。食べるときはお醤油が一般的ですが、オリジナル二杯酢にチャレンジしてください。お酢に数滴、ごく薄く色づく程度のお醤油でやってみてください。これぞほんまもんの「魚食人種」を体感できまっせ~(長々)

投稿: 立つ人 | 2008年8月25日 (月) 20時10分

ありがとうございます。

ところで、塩水に浸けてから水洗いしなくて良いですか?開いたものなど、そのままだとちょっと塩辛いような気がしますが?

投稿: からっぽ親父 | 2008年8月26日 (火) 21時03分

そうですか?干すまえの水洗いは必要ないと考えますが…

投稿: 立つ人 | 2008年8月27日 (水) 00時25分

いや~、ちょっと血圧が高いものですから。

干物は元々保存食ですから、塩辛くなくてはいけませんね。ところで、先日出した「スギ」は立つ人さんの評価ではどうなんでしょう?

投稿: からっぽ親父 | 2008年8月27日 (水) 06時59分

スギ、刺身で美味いと感じたことはありませんが、焼き物なんかにすると食用価値は大いにありやと思いますで。

投稿: 立つ人 | 2008年8月27日 (水) 11時44分

今度あったら買ってきます・・・
今週か、来年か、三年後になるか・・・・・
やはり珍しいものは、買っておかなければいけないですね、チャンスに後ろ髪はない、ちょっと違うかな?

投稿: からっぽ親父 | 2008年8月28日 (木) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の市場 | トップページ | skype »