« 秋分の日 | トップページ | ミサゴ »

2008年9月24日 (水)

メイタガレイ

Meita1 メイタガレイが「目痛鰈」だとは今まで何回か購入してきたが知らなかった。というか気がつかなかった。

カエルを思わせるような二つの目の間に小突起が見えるが、死んでいるものでは分かりにくいと思い、生きているものを買ってきた。

確かにどの魚も小突起がはえていて、しかも結構固くて痛い。本当に目が痛いカレイ→メイタガレイである。

以前から何回もこのブログでは「メイタガレイの唐揚げは美味しい」と紹介しているが、我が家ではショウガ醤油にしばらく浸けてから揚げる、いわゆる竜田揚げである。ヒレと一緒にバリバリ食べるためには、あまり大きくない方が良いと思う。
Panda1 何枚いや何十枚かを下ごしらえしていると、通常のメイタガレイの色が無眼側が白で有眼側が茶色や黒の細かいヒョウ柄なのだが、中には無眼側まで模様のあるものや、この写真のように有眼側の目と鰭が黒くて、体が白いという【パンダメイタガレイ】もある。
Panda2 それにしても珍しいものをゲットしたでしょう~♪

|

« 秋分の日 | トップページ | ミサゴ »

コメント

ショウガ醤油に暫らく漬けておいて揚げる
旨そうですね~、旨いと酒が進む君(古いね)になります。
パンダメイタガレイ、替わった模様もあるのですね。

投稿: 北割 | 2008年9月24日 (水) 21時49分

いろいろな魚を、唐揚げ・竜田揚げにしてみましたがメイタガレイとアイナメの小さいものが美味しかったです。

ところで、例のタレ
ばんどりさんが北割さんの所へ行って「欲しそうな顔をする」んだそうですよ。

投稿: からっぽ親父 | 2008年9月25日 (木) 10時20分

タレ、了解しました
機会を見つけてお届けする事にしましょう(笑)
あのタレをキムチ付けに入れてみましたら又違った味がして美味しくいただきましたしカレーにも合いました

投稿: 北割 | 2008年9月25日 (木) 21時52分

北割さん、おはようございます。
ばんどりさんもさぞお喜びになる事でしょう。あの方も食いしん坊ですからね~超が付くくらいの。でもこのブログの事は知らないので、見た事はないと思いますが。

投稿: からっぽ親父 | 2008年9月26日 (金) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋分の日 | トップページ | ミサゴ »