« エゴノキの実 | トップページ | 佐久島 »

2008年9月12日 (金)

ヒメコダイ

Himekodai2 昨日、さかな村を歩いていたら、カネタ水産さんに赤い魚が並べられていたので、ユメカサゴかと思い立ち止まった。顔を見てみると、ユメカサゴではなさそうなので、聞いてみたがやはりご存知ない。

とはいえ、知らない魚はなるべく買って、味の報告をするのが当ブログの使命なので、大枚500円を出して購入。

帰って調べてみると、やはりカサゴの仲間ではなくヒメコダイという魚ではないだろうか?アマダイなどを釣りに行ったときの外道として有名だそうだが、釣りをやらない私は初めて見た。

煮付けにするにしろ、唐揚げにするにしろ、鱗と内臓、鰓だけは取っておかなければいけないので処理していたら、1尾だけユメカサゴらしき魚が混ざっていた。
Himekodai3 並べてみると一目瞭然。

鱗もおろしやすく、身もしっかりしているので、下処理に面倒な事は一切ない。

数尾、刺身にしてみようと三枚におろし、肋骨をすき、中肋骨を骨抜きで抜いておいた。きれいなピンクがかった白身である。
Himekodai4 わさび醤油でいただいたが、もっちりした感触で結構いける。

巣立ちを刺身の上に絞ってから、醤油を付けるとキリッと締まってとても味が良くなる。

|

« エゴノキの実 | トップページ | 佐久島 »

コメント

きれい、かつ美味しそう
ほしひめこだいと思います。

投稿: こびんす | 2008年9月12日 (金) 17時19分

すみません、ひめこだいです。

投稿: こびんす | 2008年9月12日 (金) 17時51分

煮付けと唐揚げにしましたが、骨が硬いですね。
味はまあまあですが、一尾だけ混在していたユメカサゴには負けます。

投稿: からっぽ親父 | 2008年9月12日 (金) 21時10分

からっぽ親父さん
それでは塩干しなどは、いかがでしょうか。

投稿: こびんす | 2008年9月12日 (金) 22時20分

伊豆では「アカラサ」と呼んでいますね

例の深海トロールでよく捕れるのですが、昨日からトロール漁が解禁されました。

天ぷら、鍋、に合う優等生です

投稿: kin | 2008年9月13日 (土) 08時30分

こびんすさん

>それでは塩干しなどは、いかがでしょうか。

確かにそれが良いかもしれません。

kinちゃん

>天ぷら、鍋、に合う優等生です

確かに身が締まっていますから、三枚におろして
天ぷらも良いかもしれませんし、鍋も良いでしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年9月13日 (土) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エゴノキの実 | トップページ | 佐久島 »