« 台風一過 | トップページ | 秋分の日 »

2008年9月22日 (月)

早朝徘徊

暑さで久しく歩いていなかったので、日曜日の早朝フラフラと早朝徘徊をしてきた。
Takahama1 家からほとんど南へ、毎日通勤している道をどこまで歩けるかと思ったのだが、これには訳があってこの道の沿線には名鉄が碧南まで走っているので、疲れた時点で最寄りの駅から電車に乗って帰ってこようという魂胆であった。

4時30分、めっきり秋めいてきて涼しく感じられたのだが、歩き始めて10分もすると全身から汗が出てくる。しまった、飲み物を持ってこなかったと思ったのだが、まあどこかコンビニで買えばよいと先を急ぐ。

隣町、高浜市に入ったのでコンビニでお茶を買い、ついでにおにぎりを二つ仕入れる。これだからメタボとは縁が切れないのか。

しばらく歩くと、常滑の土管坂のような場所があったので写真を撮る。ここ高浜も「三州瓦」で有名な焼き物の町である。
Takahama3 また再び歩き出し、衣浦大橋の近くに到着。ここには一度来てみたい「かわら美術館」があるが今の時間は6:00なので開館していない。ぐるぐるっと周囲を見て、おにぎりで朝食。

敷地のいたるところに、瓦のオブジェが並んでいるが入り口のシャチホコはとても大きくて圧巻である。
Takahama2 そうそう、鬼瓦みたい。
Takahama6 この北側に「森前の渡し跡」という石碑があった。
Takahama4 衣浦大橋ができるまではここから対岸知多半島まで渡し船が出ていたとの事である。

Takahama5_2 説明には「衣浦大橋ができるとともに廃止になった」と書いてあるが、衣浦大橋がいつ出来たかというと。北側の橋が1956年有料で開通。1968年から無料になり、1978年南側の橋が開通して北側の旧橋が半田から高浜方面へ、南側の新橋が高浜から半田方面へ向かう道になっているという事である。

さて徘徊だが、さらに南を目指して歩き始めたが、2時間を超えたところで、足の付け根が痛くなってきた。おまけに雨が降り出してきたので、最寄り駅を探して徘徊した。「高浜港」か「北新川」の駅が近いという事で、では少しでも南の「北新川駅」を選択し、電車に乗って帰宅した。約11kmの早朝徘徊であった。

|

« 台風一過 | トップページ | 秋分の日 »

コメント

おぢちゃん、うい~すcancer

しかし、おぢちゃんのブログって、見事に食べ物以外の時はコメントが無いネ。snail

刈谷から高浜まで良く歩いたわ。
メタボを気にするなら、朝はさかな市場に行かないのが一番よろし。fish

投稿: 無精者 | 2008年9月22日 (月) 15時59分

仰るとおりほんとに、よく歩かれましたね〜。
何か強力な動機付けがないと自分にはちょっと無理です〜。たとえば、お酒とか食べ物とか^^。


投稿: 越後屋久三郎 | 2008年9月23日 (火) 11時36分

不精者さんこんにちは。

我が家のお客さんは原則的に食いしん坊ばかりなので、食べ物と酒以外は反応しないようになっています。(越後屋さんもそうおっしゃっています)

人間として一番良いのは「よく食べて、良く動く」事なんでしょうが、そのバランスが確実に落ちてきていますね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年9月23日 (火) 16時31分

越後屋さん

本当は町中を歩くのは嫌いなんですが、久しぶりだし、山まで行くのが面倒だったのでおもしろ半分にやってみました。

しかし、2時間が限度ですね。完全に体がなまってます。涼しくなったらもっと真面目に歩きますね。今度は北上して、越後屋さんの家まで行くかもしれません。その時は塩を撒かないで下さい。

お暇なときにいっぱいやりましょう。

投稿: からっぽ親父 | 2008年9月23日 (火) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過 | トップページ | 秋分の日 »