« 秋の三ヶ根山 | トップページ | ヒメムカシヨモギ »

2008年9月30日 (火)

秋の三ヶ根山2

Gonzui (昨日の続き)

車を降りるとすぐに、真っ赤な実がたくさんなっている木を見つけた。よく見ると真っ赤なのは鞘のようなもので、その中に黒い実が見える。ああ、これがゴンズイの木かと近寄ってみたが、実は既に半分ほどしか残っておらず、これが全て落ちていたらゴンズイの木だとは気が付かなかっただろう。

支度をして歩き始めるとすぐに道の両側にホトトギスの花が、これは今が盛りとたくさんの花を咲かせていた。
Hototogisu 偶然にもゴンズイ(魚)ホトトギス(鳥)と動物と植物に同じ名前を付けられたものを見たわけだ。このようなものは沢山ある・・・・・沢山ある・・・・・と言ってすぐに思いつかないのは老化の記し。

さらに歩くとヒヨドリバナの白い花が、お!これも鳥と植物だ。

Hiyodori 8月始め、伊吹山ではヨツバヒヨドリにたくさんのアサギマダラが吸蜜しているところを見せてもらった。

しばらく歩くと、日当たりの良い湿った場所にミゾソバが花を付けていた。
Mizosoba この花、ピンクの金平糖のようでとても可愛くて好きな花である。

またまた歩いていくと、アザミの花にアサギマダラを発見した。レンズを付け替えるのも面倒なので、そのままファインダーを覗いていたら羽根になにやら黒い文字のようなものが見える。
Asagimadara ああこれが、アサギマダラのマーキングってやつか、と文字が分かるように撮影してみた。【ハズ9/25hw1】と書いてあるようだ。
Marking なんでもアサギマダラはかなり遠くまで飛んでいく蝶だとかで、マーキングして再び捕らえられたときに、どこから飛んできたかを調査している会があるんだとか。確かにインターネットという便利な手段があれば、写真もすぐに見る事ができるし、実際に検索してみるとそのネットワークをうかがい知る事が出来る。

ただ、純粋に野生の蝶を観察したり、写真におさめたりしたい人にとって、蝶に記された文字は邪魔な落書きとは思われないだろうか。

全ての人間にとって、当然ながら美しいものを見る権利は平等のハズなんだけど・・・・・

|

« 秋の三ヶ根山 | トップページ | ヒメムカシヨモギ »

コメント

こんにちは。
先日は朝早くから沢山歩いたのですね♪
パソコンで地図を出してフンフンと見たりしました。

ゴンズイて魚の名前ですか。北割Hさんが表紙に載せてましたよね。
鳥や魚と同じ名前がつくのは面白いです。
ホトトギスやヒヨドリは柄が似てるからだなと
分かりますが、ゴンズイは色でも似てるのでしょうか(*^_^*)

アサキマダラの数字は研究のためかも知れませんが
落書きと思って見ると、写真におさめた人にとっては迷惑になりますね。

投稿: おーちゃん | 2008年9月30日 (火) 15時45分

今、ゴンズイを検索して見ました。
姿を見ました。赤くないですね。
棘に毒があるけど、お味噌汁などにすると
美味しいとありました。

投稿: おーちゃん | 2008年9月30日 (火) 15時51分

おぢちゃん、うぃ~すrain

ありゃ~、珍しい。
食べ物意外にも、コメント書いてくれる貴重な人が居たんですね。


魚のゴンズイは、味噌汁では飲んだ事ないけど、味醂干物にしても美味しいですよ。

調理する時は、棘に気をつけて下さい。

今頃じゃないかな、ハゼ釣りの時期によく浅瀬で群がっているのを見かけますけど。

ところでtyphoonは、どうなんですかね?

投稿: 無精者 | 2008年9月30日 (火) 16時21分

ゴンズイ、沢山の実を見ますとまるでコーラスみたいですよ。大きな口を開けて唄っているみたいです。
アサギマダラ、大好きな蝶ですが未だマーキングしたものには出逢ってません、仰るとおり綺麗な蝶だけにチョッと残念ですね。

投稿: 北割 | 2008年9月30日 (火) 21時32分

こんにちは。蝶にマーキングは驚きました。よく見つけましたね。しかし、身近な自然にも人の手が入ってきているんですね。

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年10月 1日 (水) 20時40分

皆様、コメントありがとうございます。
ちょっと忙しくて、更新もコメントもできずに申し訳ありません。

それと、昨日は北割さんが一色までこられていたのにお会いできずに残念でした。申し訳ありません、一人行方不明だったものですから。

さて、ゴンズイですが木の方は初めて見ました。というより、今までも見ていたのでしょうが、初めて認識したと言って良いでしょう。以前から、北割さんがあちこちの掲示板でご披露下さっていたので、実を見た瞬間に分かりました。

魚のゴンズイは確かに小さいときは「ゴンズイ玉」と呼ばれる集団を作っています。縦縞(横縞だと思われるでしょうが、魚としては縦縞が正解です)がはっきりしていて、とても綺麗です。

小さいながらも毒棘は強烈で、私も一度刺された事がありますが、数時間唸っていました。大きくなったものは結構脂がのっていて美味しいですね。まさしく珍魚に属しています。

アサギマダラのマーキングは三ヶ根山、桑谷山などは有名なところで、その日10名ほどが三ヶ根山でマーキングしていたとどこかのブログに書いてありました。消しゴムも要るかもしれませんね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年10月 3日 (金) 14時01分

突然の電話失礼いたしました、静岡への出張の途中で時間も不明で申し訳ありませんでした。
お魚センター、興味深くウロウロしてしまいました。帰路だったらマグロの切り身などを買って帰れたな~と心残りでした。今度は設楽の義兄と共にお伺いしたいと思います、そのときは宜しくお願い致します。

投稿: 北割 | 2008年10月 3日 (金) 20時16分

北割さん、本当に申し訳ありませんでした。
トラブルはすぐに解決したので、駆けつけなければいけなかったのですが、ごめんなさい。

きょうの市場は船も沢山出ていたので、魚も多かったですよ。
魚が多いときにぜひ朝から遊びに来て下さい。
これからは季節風が吹きますので、天気図を見てから来られると良いです。

投稿: からっぽ親父 | 2008年10月 4日 (土) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の三ヶ根山 | トップページ | ヒメムカシヨモギ »