« 早朝徘徊 | トップページ | メイタガレイ »

2008年9月23日 (火)

秋分の日

暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが早いものできょうはお彼岸のお中日、秋分の日です。休日で久しぶりに船が出たと思えるので、市場は車でいっぱいかと思ったら、さほどなことはありませんでした。
Takaasigani きょう目についたのは小さなタカアシガニです。あちこちの魚屋さんで「一山いくら」という感じで売られていました。ここ高橋カンパニーでも四ハイで500円。ちょっと本当に情けないお値段ですね。まあ元々あまり美味しい蟹ではないので、値段は仕方ないかな。

しかし、これでも一般の家庭では、まともに茹でる鍋があるでしょうか?

バラバラにするか?直火で焼くか?こういったことも価格を決定する要素ではあると思いますね。ここが旅館や民宿がたくさんあるような観光地なら、別の価値が生まれてくると思いますが。
Himono で、きょうはお休みで、しかも天気が良いので干物を作ってみました。ホウボウと先日間違ったシロムツです。

ホウボウは醤油味、シロムツは塩味です。干し網のスペースと、温度(腐らないよう)の関係で頭は落としてあります。また、ホウボウは内臓を利用しようと思いましたが、鮮度に今一信用がおけなかったので捨てる事にしました。

|

« 早朝徘徊 | トップページ | メイタガレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝徘徊 | トップページ | メイタガレイ »