« 今朝も徘徊 | トップページ | 秋の三ヶ根山2 »

2008年9月29日 (月)

秋の三ヶ根山

Sanganesan1_2 慣らし運転に三ヶ根山に登ってきました。これは土曜日のことです。

私が登る道は駐車場の関係で、かなり上に登ったところから歩き始めるので、山頂付近へは30分ほどで登ってしまうのです。しかし、なだらかな山頂付近の見晴台などを巡っていると、すぐに一万歩くらい歩いてしまうので、慣らし運転にちょうど良いのです。

今季初めてといって良いほどの、西高東低の秋型の気圧配置だったので、風音がうるさいくらい、しかも汗をかくと体が冷えてしまいます。
しかし、空気が澄んで遠くまで見渡せてとても気持ちがよい秋晴れの一日でした。

Toboneyama こちらは幸田、岡崎方面。右側の山が遠望峰山、中央やや左にレーダードームが見える場所が桑谷山です。昨年からちょくちょく登っている山で、この三ヶ根山よりやや高く、山頂までの自然も豊富ですね。近々登ってみようと思っています。
Chausuyama こちらは西尾茶臼山、いつも反対側から見ているので、山が削られているのを見る事はありませんが、山を徘徊していると、この石切場ギリギリの所を歩いて次の山へ向かう事になります。

このように山を削って工場などにしたところは、この近くにたくさんあるのでしょうが、この場所も削って平坦にすれば、そうたいした面積ではないでしょう。しかし、私が歩いてみて気が付いたのですが、西側から北側にかけてのごく小さい面積の間に10本以上の沢が流れていて、冬の渇水期でもそれは枯れることなく流れていますから、山の保水力は非常に豊富だと思われます。そして、あちこちにその水をため込む溜め池が見られますから、この地の農業に非常に貢献していると思われますね。

先日、麻生首相が「集中豪雨が安城や岡崎で良かった・・・・」と言っていたようですが、豪雨の規模が増して、人間がこのような保水力のある山を削っていれば、益々被害が大きくなるのは当たり前なんですけどね。

一度政治家達はパフォーマンスで町を歩くだけじゃなくて、山を歩いてみれば一発でそんな事が理解できるんですよ。国会議員だけじゃないですよ、そうそう地元の町会議員や市会議員に言ってるんです。

|

« 今朝も徘徊 | トップページ | 秋の三ヶ根山2 »

コメント

おぢちゃん、うぃ~すcancer

しかし、本当におぢちゃんのブログ、食い物以外だと誰も反応しませんね。

おぢちゃん、通風には、運動よりプリン体を多く含む食べ物を控えるのが一番だい。
魚介類、豆類、肉類、アッでも豆製品は良いらしいですよ。
豆腐とかネ
魚の卵なんて通風には一番の敵でっせ。
カズノコ、明太子は食べると死にまっせshine

投稿: 無精者 | 2008年9月29日 (月) 16時05分

えっ、おぢちゃん通風だったんけ?魚卵でなくても お得意の干物、これがまた良くないらしいで。

投稿: 立つ人 | 2008年9月30日 (火) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝も徘徊 | トップページ | 秋の三ヶ根山2 »