« イノシシ | トップページ | WBC監督人事 »

2008年10月22日 (水)

海王丸

Kaioumaru1 帆船の『海王丸』が、碧南市の市制60周年記念のイベントに来ていると聞いたので行ってきました。

といっても、私特に帆船に興味があるわけでもありませんし、まあ話の種として遠くから眺めればいいなぁと思って行ってきたわけで、例のごとく混んでない時間に、しかも歩いていこうというわけですから暗いうちに家を出ました。

しかし、今回は家からだと距離がありすぎて、9:30までに家に帰る事ができないので、高浜市の瓦美術館へ車を置かせて頂き、そこから産業道路の遊歩道を歩いて行ってきました。
Kaioumaru2 9:30までに・・・・・という理由は、なぁ~にその時間までに帰らないと、映画の「イーグル・アイ」の開演に間に合わないからで、休日は結構忙しいのですよ。

7時ちょっと過ぎに海王丸が繋留してある埠頭に到着しました。周囲は鉄屑の山で、碧南市もなかなか粋な比較をするものだと感心してしまいました。

もちろん、帆は張ってありませんが帆船というのはとても綺麗なものですね。強度を追求すると美しくなる、という典型的な見本みたいなものでしょうか。

9時から船内の一般公開を行うという事でしたが、前述の理由で泣く泣く?あきらめて碧南駅まで歩き出したのです(そう、また電車で帰るのです)。
Kaioumaru3 写真も鉄屑の山を写さないように苦労します。

ところで、この海王丸は二代目なんだそうで、初代は引退して富山県で繋留され海王丸パークになっているそうです。

そして、もう一隻の帆船『日本丸』の初代は、横浜に繋留されています。これも5年ほど前に横浜で遠くから眺めてきました。
Nipponmaru 横浜のくりさんと、京都のkiyokoさん、水産関係の講演会が横浜であったので行ってきたのです。

|

« イノシシ | トップページ | WBC監督人事 »

コメント

お~懐かしいツーショット。知る人ぞ知る、知らん人はまったく知らんこのお二人、お元気でいらっしゃりまっしょか~?

投稿: 立つ人 | 2008年10月22日 (水) 23時22分

というわけで、色々差し障りがある事もありますので、電話でおはなししました。

投稿: からっぽ親父 | 2008年10月23日 (木) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イノシシ | トップページ | WBC監督人事 »