« ヒメムカシヨモギ | トップページ | バアソブ?ジイソブ? »

2008年10月 6日 (月)

市之倉へ行ってきました

Anagama2 幸兵衛窯から秋の催し物の案内が来ていたので行ってきました。

行ってみると、春の窯出し市とは違って、市之倉全体のイベントのようで、各窯元が作品の展示即売会を行ったり、工場の見学をさせてくれるところもあるようです。

中でも幸兵衛窯は穴窯の窯焚きを行っているという事で見学してきました。もちろん私は素人なのでよく分かりませんが、何人かの方々が付きっきりでで真剣に炎と煙を見つめておられました。
Anagama1 どのような作品が出来上がるのでしょうか、窯開きを見てみたいですね。

今回、市之倉にある窯元が見学できるという事なので、『市之倉織部ストリート』を歩いてみようという事になり、ウォーキングをかねて散策してみました。織部ストリートと聞いて、何かオブジェでもあるのかと思ったのですが、残念ながらそのようなものを見かける事はありませんでした。

Toutenjou ストリート沿いにある八幡神社には陶天井があり、熊野神社にはかなり古い得天井があるとの事でしたので、これも見学してきました。

この陶天井は、近隣の工房が奉納したもので、例えば幸兵衛窯では七代目の加藤幸兵衛さんの陶板が飾られていましたので、比較的新しいものなんでしょう。

次の熊野神社を探したのですが、ここは八幡神社に比べると、訪れる人も少ないようで寂れていました。
Etenjou 境内にはイノシシの注意書きが・・・・・
Inosisi2 そろそろドングリの季節ですから、境内に落ちたドングリを食べに来るんでしょうね。
Inosisi1 ドングリの皮があちこちの散乱しているので、毎夜お食事にきているんでしょう。

8時から12時近くまで、ぶらぶら見学しているのは結構疲れます。そろそろ昼食にしようかという事になり、ここ多治見は最近流行のゆるキャラ【うながっぱ】が有名なのでウナギを食べに行く事になりました。
Unagappa01_0800 パンフレットを見てみると、多治見の方はウナギ好きが多いようで、数軒のウナギ屋さんが紹介されています。決めかねたので、「うなぎやさんというウナギ屋さん」へ行く事になりました。
Unagi2 行ってみて気が付いたのですが、ここのお店、かなり大きなお店ですね。しかし、道路に向けて鰻を焼いている煙をこれでもかぁ~と吐き出しています。ある意味近所迷惑かも・・・・・。
Unagi このうな丼は【うな丼上】で2150円、消費税込みなら2100円の方が計算しやすいのに。

ウナギはよく焼いてあって、美味しかったです。しかし、出てくるのが早かったですね。昼食時ですから、注文を受けて焼いているのではないのかもしれません。まあ、美味しければそれで良いのですが。

|

« ヒメムカシヨモギ | トップページ | バアソブ?ジイソブ? »

コメント

絵はがきありがとうございました。蕎麦の花ですか。
引き込まれそうな幻想的な雰囲気ですね。

ところで、多治見は一度訪れたことがありました。いい町ですよね。去年のちょうど秋の時期、紅葉を見に永保寺に寄ってきました。
本町オリベストリートを散策して、たじみ創造館近くの「井ざわ」というそば屋で昼食をとりました。雰囲気も好きですので、もう一度ゆっくり回り、窯元も訪ねてみたいと思います。


投稿: 越後屋久三郎 | 2008年10月 7日 (火) 12時45分

越後屋さん、おはようございます。
蕎麦は蕎麦ですが、ミゾソバは食べられません。
ほとんどが蕾の状態ですが、一つ一つの蕾がピンクと白のグラデーションできれいでしょ。

私も三年前に虎渓山永保寺へおまいりしてきました。確かに紅葉が美しいところですね。火事があったので、瓦を寄進してきました。

その近くに水月窯があり、一度見学したいと思っているのですが、平日しか見学できないのでまだ行っていません。

幸兵衛窯は事務所の二階が展示室になっていて、加藤卓男さんの作品が多数展示してあります。これは必見ですよ。

投稿: からっぽ親父 | 2008年10月 8日 (水) 05時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメムカシヨモギ | トップページ | バアソブ?ジイソブ? »