« 再びハリイカ | トップページ | 皇帝ダリア »

2008年11月12日 (水)

天竜下り

11月9日、天竜川下りへ行ってきました。
http://park6.wakwak.com/~tenryuurain/top.htm
Tenryu1 新しいレンズを手に入れたので、前日の土曜日に紅葉の名所は?と探していて、比較的近いところだったからです。

何しろ、船の出発時間に遅れてはいけないので、最初の出航時間8:20に間に合うように家を6:00に出発しました。
Tenryu2 すると、新しいインターチェンジが出来たせいもあるのでしょうか、7時半には乗り場に到着してしまい、仕方がないのであたりを散策して過ごしました。

船は大きな和船で、定員は48名だとの事、この船に船頭さんが前後に一人ずつと、ガイドさんが一人で計三人。お客さんは、その後岡山のご夫婦が来られたので我々と計四人で出発しました。
Tenryu3 船は櫂と竹竿、それに船外機を巧みに操って川を下っていき所々で投網の妙技を見せてくれます。この日は一回目の投網でなんと、大型の鮎が二匹入り、早速船の上で塩焼きにしてサービスしてくれました。
Tenryu4 残念ながら、目的の紅葉は今一歩で来週が見頃でしょうか、しかもあいにくの曇り空です。

しかし、天竜川上流の自然は素晴らしく、いろいろな野鳥や子供連れのしかにも出会う事が出来て感激しました。あわてて写したので手振れしています。(手振れ防止レンズですが)
Tenryu5 きっちり40分の船旅は飯田線唐傘駅下で終了。すぐに電車が来るので、天竜峡駅まで帰ります。
Tenryu6 実は、飯田付近で美味しい蕎麦を食べようかと思っていたのですが、この時点でまだ9時半です。それでは、駒ヶ根の駒草屋まで足を伸ばそうと一般道をゆっくり北上しました。
Komakusaya 駒草屋は11時過ぎには開いているようで、先客が何組かいてお蕎麦を待っていました。

私はざる蕎麦二人前と五平餅を一本頼みました。蕎麦の上にわさびをまぶして、汁に付けて食べると蕎麦の香りと歯ごたえ、そして鼻に抜けるわさびの刺激がたまりません。もう一人前頼もうかと思ったくらいです。

ところがところが、私達の後に入ったお客さんで「うどんはないんですか?」と聞いている人がいました、うぅ~ん悲しいぞcrying
Komagatake では、おまけの駒ヶ岳・・・・でいいのかな?
Kouzenji もう一つおまけの、光前寺紅葉。

|

« 再びハリイカ | トップページ | 皇帝ダリア »

コメント

いい休日を過ごされましたね。私も息子のバスケが一段落したら行ってみたいと思いますが、その前に雪でいけなくなるかもしれません。楽しい旅の思いでは土曜日に聞かせてくださいね。

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年11月12日 (水) 19時42分

そう、天竜ライン下りで舟から降りたら電車で戻る、舟は陸揚げされてトラックで戻ります。駅は「時又」やったかな?駅の反対側近辺に峰竜太の実家の酒屋があります。駒草屋で「うどん」ではなくて「おたぐり」を注文すべし!
紀州在住の信州フリーク、天竜峡は立つ人の田舎でした!

投稿: 立つ人 | 2008年11月12日 (水) 20時04分

南信州へようこそ!
ここの所、チョッと天気がハッキリしませんので楽しみにしていた紅葉も彩りも冴えないかも知れませんね、9日は寒かったですね。
ライン下り、天竜峡から出発、チョッと訂正させてください、終点は唐傘駅ですよ、小さな駅でトンネルの脇に駅があり駅を出ると直ぐトンネルに入りますよね。
駒ヶ根までお見えでしたか、ここの蕎麦は美味しいと評判ですしワサビも本物です、汁に溶くのは勿体無いですから蕎麦に乗せてワサビの香りも楽しむのが私は好きで先日も静岡の友人を紹介した所です。
中央アルプスの写真ですが尖った山が宝剣岳、チョッと右の丸い山が前だけとなります、主峰の駒ケ岳は見えるのか確認してません地元に居ながら説明不足で申し訳ないです。又お立ち寄りくださいね。

投稿: 北割 | 2008年11月12日 (水) 20時07分

うわ~~光前寺の紅葉!素晴らしいです。
天竜川で船遊びされましたか。
鹿がみてますね。(*^_^*)

私もうどんって言う方でして(;一_一)
おたぐりってうどんに似てるのでしょうか?

投稿: おーちゃん | 2008年11月12日 (水) 20時49分

北割さん、フォローありがとございます。「唐傘」でしたね。いや~懐かしいわ。おぢちゃん、次に行くときは声かけてや。こっちからでてあっちで合流しましょうよ。

投稿: 立つ人 | 2008年11月12日 (水) 23時08分

おぢちゃん、うぃ~すscissors

おぢちゃん、ブログのタイトル三河湾徘徊記だけど、天竜川は三河湾には流れていませんよ。

三河湾を飛び越えてますがな。
何処まで徘徊する気やねん。
そろそろ住所と名前を書いた名札を付けた方が良いんじゃない。happy01

投稿: 無精者 | 2008年11月13日 (木) 11時12分

越後屋さん
お忙しいようで、ブログもなかなか更新できないようですね。土曜日にゆっくりお話をしましょう。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月13日 (木) 13時46分

立つ人さん、我々の話はデタラメ、いい加減ですね。今年はもう行けないけど、来年の新緑の頃に生きたいですね~。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月13日 (木) 13時48分

北割さん、信州の解説ありがとうございます。おそらく北割さんが色々説明してくださると思っていましたよ、駅名は訂正しておきました。

あいにくのお天気で寒かったですね。

今回、駒草屋までのアクセス路が今までと違ったので、北割さんの地名の場所を通る事が出来ました。駒ヶ根インターのすぐ近くなんですね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月13日 (木) 13時54分

おーちゃん、天竜下りは初めてでした。私が知っている天竜川は、もっと下流の幅の広いところですが、やはり川は上流の方が面白いですね。

鹿は川に出ていて発見するのは珍しいんだそうですよ、船頭さんが言ってました。

「おたぐり」ってのはこれです。
http://www.ii-s.org/tabemono/logs/post.html
私もまだ食べた事がないんです、駒草屋さんにあるってのは知らなかったですね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月13日 (木) 14時00分

不精者さん、お久しぶりです。

徘徊していて、ふっと我に返ると信州あたりをブラブラしていました。あまり遠くまで行ったら電話しますので迎えに来てください。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月13日 (木) 15時27分

実は昨日、静岡から会社関係の来客がありおたぐりを食べた所です、居酒屋でしたので味はごく普通の物でした。
専門店は飯田市内に数店しかありません独特な臭いに好き嫌いがありますよね。
立つ人さん 是非声を掛けてください待ってます。
からっぽ親父さん インターのそれほど遠くない所です!同様に声を掛けてくださいね、勤務先の方でもOKです

投稿: 北割 | 2008年11月14日 (金) 22時01分

北割さん、そういえば勤務先は飯田市でしたね。
もしかしたらすぐ前を通っていたのかもしれません。

いずれにしても信州方面にはこれからもちょくちょく遊びに行こうと思っていますので、よろしくお願いいたします。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月17日 (月) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びハリイカ | トップページ | 皇帝ダリア »