« 寒いときは鍋 | トップページ | 夜と朝の間 »

2008年11月19日 (水)

あんまりな名前

Anmarinanamae 藤井青銅著 扶桑社 1260円(税込み)

誰かが絶対出すな、って本が出てましたね。面白い名前、矛盾した名前、酒を飲みながら知識をひけらかすにはちょうど良い本です。

植物、動物をはじめ地名や人名、イベントや病名まで良く集めたものです。誰かが出すなって思いながら、最初に手を付けた人はたいしたものです。

そしてこれも、絶対に続編が出るなって思いますね。

確かに【バカガイ】【アホウドリ】【ヘクソカズラ】なんてのは本当にあんまりな名前ですよね。それでいて、【イザリウオ】ってのは差別になるからって、名前を変えられちゃってますからね。

この本にある【スベスベマンジュウガニ】確かに可愛くて、猛毒のカニの名前とは思えませんが、もう少しひねって考えて欲しかった。

ある地方の方言では顔が真っ赤になるくらいの名前であるわけです。

またこの本には載っていませんが、海洋無脊椎動物では【ブンブクチャガマ(科名)】とか【タコノマクラ】【スカシカシパン】など夢のある名前がありますね。これらは、東京帝国大学附属臨海実験所の採集人青木熊吉氏が名付けたと言われています。

他にも【イソアワモチ】なんて美味しそうですね。

皆さん、なにか面白い名前ってありますか?
ヘクソカズラも可愛い花なんですがね~。
Hekusokazura

|

« 寒いときは鍋 | トップページ | 夜と朝の間 »

コメント

からっぽ親父もあんまりな名前ですよね。
ご本人は、しっかり詰まってるのに・・・

投稿: 緑のジャガー | 2008年11月19日 (水) 20時52分

緑のジャガーさん、おはようございます。

いやいや、本当にからっぽですよ。
財布も頭も、月夜のカニみたいなものです。

それにしても今朝は寒いです。
慣れているとはいえ、朝の仕事はつらいですね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月20日 (木) 04時34分

私が好きなのは

ヒトデの仲間で「オキノテズルモズル」これは姿を見れば一発で納得してしまうという名前です。
http://zuborafishing.cool.ne.jp/zukan/zukan/okinotezurumozuru.htm
仲間にサメハダテズルモズルなんてのもいるらしいです。

私これの現物を見た事がありますよ。
東シナ海でトロール実習やったときに入ってました。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月20日 (木) 17時25分

食べ物では長崎にいるときにあったんですが
「にらにんにくにくにく」
漢字で書けば「韮大蒜肉々」ってことでしょうが
なんともスタミナが付きそうで、臭そうな食べ物ではありませんか。

これは残念ながら食べた事がありません。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月20日 (木) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒いときは鍋 | トップページ | 夜と朝の間 »