« 国宝 金蓮寺 阿弥陀堂 | トップページ | ハリイカの続き »

2008年11月 3日 (月)

続・ハリイカ

Hariika1 以前ハリイカについて書いた事があったが、最近またよく出ているのでアオリイカとの比較に干物を作ってみた。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_fe85.html
前にも述べたが、このイカはコウイカなのかコウイカモドキなのかは私には分からない。
大きさも胴の長さが5~12cmとバラバラで、どのようにして食べたらよいか迷うようなイカである。
Hariika2 もちろん先端には鋭い棘がある、これは何のためにあるのだろうか?

アオリイカの時は皮を剥いて干したが、ハリイカの場合胴と脚を付けたままの形にするには甲羅を取ってしまい、皮を剥くときれいな形にならないだろうと思い、皮はそのままで塩水に浸け干す事にした。
Hariika4 味の比較だが、もちろんアオリイカが美味しいのは際だっているがハリイカも結構美味しい。

Hariika3

|

« 国宝 金蓮寺 阿弥陀堂 | トップページ | ハリイカの続き »

コメント

これ、舟もハリもやけに長いね。
立つ人も詳しい分類はわからんけど、こっちで出回るハリイカとはちょっと違うような…これ一箱で
300円か?(笑)

投稿: 立つ人 | 2008年11月 4日 (火) 12時42分

さすが鋭い立つ人さん、下から二番目の写真を見てもらうと分かるんですが、細長い船とやや短い船がありますね。この辺の船の形なんかも種を分ける要素になるんじゃないかと思うのですがいかがでしょうか?

つまり、この箱の中には2種類以上のイカがいるってことになりませんか。

え~価格は400円とちょっと高かったです。
土曜日でしたからね。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月 4日 (火) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国宝 金蓮寺 阿弥陀堂 | トップページ | ハリイカの続き »