« わさび農場から白鳥 | トップページ | 諏訪湖がルーツ »

2008年11月26日 (水)

国宝 松本城

Shiro1 松本城は朝8時半から見学できるという事で、天守閣に登るには混雑するだろうから早めに行こうという話になった。

宿を8時半に出ると10分ほどで松本城に到着。もう駐車場にはかなり他県ナンバーの車が停まっている。

北側から天守閣を眺めながら、黒門までぐるっと回ると勇壮な天守閣が美しい姿を見せてくれている。

本丸御殿跡を通り城の入り口へ、係の方が「どこでも写真撮っていいよ」と声をかけてくださる。ちょっと珍しいので聞き間違えたのかと思った。

松本城は明治に入って、旧物破壊思想のもと売却破壊されそうになっていたのだが、保存に努力される方があり現在の姿があるという。

当然の事だが、天守閣は平時お殿様や家来が住んだり業務するところではなく、いざ事があったときに活躍する司令塔のようなもの。したがって簡単に上れるものではなく、結構急な階段でお年寄りにはちょっと難しいと思う。これでもまだ、現代になって見学しやすくしてくれているのであろう。
Shiro2 初代の藩主は石川数正さん、この方は戦国時代とはいえ数奇な運命をたどった方だった。息子の康長も結局大久保長安の事件に連座して改易、大分にながされたとの事。その後四家藩主が代わり、1642~1725までは水野氏が藩主となる。

水野氏は私が今住んでいるところの刈谷の方で、家康の生母「お代の方」の実家だといえば分かりやすい。

城の入場券は、松本城近くの松本市立博物館共通になっているので、そこもサッと見学して次の目的地は『諏訪大社』。

|

« わさび農場から白鳥 | トップページ | 諏訪湖がルーツ »

コメント

上高地の帰りに行ったことありま~すhappy01
とても姿の美しいお城ですね。

天守閣の窓から、昔の学校?見えました。

投稿: おーちゃん | 2008年11月26日 (水) 16時20分

見えました、すぐ近くなので歩いていけますが
今回は先を急ぐ旅なので次に回しました。

投稿: からっぽ親父 | 2008年11月26日 (水) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わさび農場から白鳥 | トップページ | 諏訪湖がルーツ »