« マトウダイの鍋 | トップページ | ドドーンっと冬瓜 »

2008年12月 3日 (水)

ウナギ?

あるサイトを見ていたら、このようなニュースが紹介されていました。朝鮮日報ですから韓国のお話ですね。小学校集団食中毒、原因はウナギの農薬成分
http://www.chosunonline.com/article/20081129000039

-------消えるといけないのでコピペしておきます-------
25日、忠清南道燕岐郡の小学校で発生した集団食中毒は、給食のメニューだったウナギの竜田揚げに入っていた毒性物質が原因だったことが分かった。

 燕岐警察署は28日、「忠清南道保健環境研究院がウナギの竜田揚げから“カルボフラン”を1キロ当たり92.7ミリグラム検出した。児童の吐しゃ物からもカルボフラン347ミリグラムを検出したとの通報があった」と発表した。

 カルボフランはカーバメート系の毒性物質で、農薬や殺虫剤などに使われている。実験用マウスの半数致死量(全体の50%が死ぬ量)は体重1キロ当たり5-14ミリグラムというほど毒性が強い。

 問題になった冷凍ウナギは、6月17日に京畿道の食品会社がペルーから輸入したもので、燕岐郡の食品会社がこれを購入、食中毒が発生した25日に給食用として納品したことが確認された。

 同署は「ウナギや揚げ油などの成分に問題があったかどうか調べているが、何者かの故意、あるいは手違いで毒物が混入した可能性も捨てきれない」と話している。

 25日午後12時50分ごろ、同郡ヨンナム小学校の児童31人は、給食後に吐き気や目まいといった症状に襲われ入院・治療したが、現在はほとんどが回復している。

燕岐(忠清南道)=ウ・ジョンシク記者

---------------------------------------

最近日本でも良くあるニュースで、また中国産の食品と思いきや、これがペルーからの輸入だと書いてありますね。ん?待てよ、ペルーにウナギが分布していたかと考え、調べてみると北アメリカの大西洋からメキシコ湾、中米大西洋岸にかけてアメリカウナギと呼ばれるAnguilla rostrataが分布しているようですが、太平洋側のペルーには分布していない事になっていました。もし間違えてパナマ運河を越えて棲息していても、その数は多い事はないでしょうし、原料(シラスウナギ)の資源がなく、現地で食べる習慣のないものを養殖するはずもありません。

謎は深まりますが【ペルー ウナギ】でググってみるとこのようなブログを探す事が出来ました。
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/blog-entry-1737.html

案外真相はこんな所ではないかと思います。
ただし、これは中毒問題とは全く関係ない事で、単に韓国で子供達の給食に出たウナギの推理をしただけです。

|

« マトウダイの鍋 | トップページ | ドドーンっと冬瓜 »

コメント

話題と少し外れますが、元三重県知事の北川正恭さんの話で「ドミナント・ロジック」(思い込み。なんとなく回りに流れている雰囲気)に疑問を持つことを強調されていました。ニュースなどで報道されたものは何となく信じてしまうことも恐らくドミナント・ロジックなんだと思います。
ニュースの一つに記事からこれだけ話を発展させることができるとは尊敬してしまいます。

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年12月 4日 (木) 09時03分

越後屋さん、こんにちは。
ドミナント・ロジックですか、確かにその傾向があり素直な私は周りに惑わされやすいです。最近は新聞やテレビなどの発信を鵜呑みにしないで、一度疑ってみるよう努力していますが難しいですね。

スペインではウナギ(Anguilla anguilla)はよく食べられて、シラスウナギの料理や大きいものは薫製にするらしいです。

ペルーに侵略したスペイン人が故郷を懐かしみ、似たような魚で調理して「アンギラー」という名前を付けたんでしょうかね~。

投稿: からっぽ親父 | 2008年12月 4日 (木) 13時26分

新聞に書かれてることはほんの一部なんだから
その裏をよ~く読み取らねばいけないんだよと
友達はご主人から教えられたそうです。
またマスコミで一方的に悪と決めつけられてる場合も
真実は異なることもありで
報道を丸ごと信じるのは危ないと思いました。
私も素直!なのか、すぐに信じるたちなので気をつけます。
しかし、むつかしいです。

投稿: おーちゃん | 2008年12月 5日 (金) 15時11分

おーちゃん、こんにちは。
何事も素直だという事は良い事ですよ。
私も素直で正直に生きています・・・・・

今年、ある食品の産地偽装があり、その報道を色々見ていたのですが、まず結論を作っておいてから、取材しているようですね。それが正しくても間違っていてもです。

しかも勉強不足が多く、知識が乏しい事を認識せずに、自分が社会正義を代表しているような勘違いをしています。

これは大きな会社ほど顕著で、プライドが高くそれ故に対応を間違えるとえげつない報復をしてくるようです。

あれ?これってヤ○ザの話だった??

投稿: からっぽ親父 | 2008年12月 6日 (土) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マトウダイの鍋 | トップページ | ドドーンっと冬瓜 »