« 千鳥格子 | トップページ | ゴンズイ »

2008年12月11日 (木)

マイワシ

Maiwashi 9日の事、マイワシが魚兼さんに出ていた。中羽といったところだろうか、ややそれより小さいか。

魚兼さんにはよく大浜の浮き魚が出ているので購入する。一色の魚がほとんどないときに、時として新しい魚がある事があるので、とても重宝している。先日のウルメイワシも200円だった。今回のマイワシは400円である。

小ぶりのものを半分、例によって塩をしておき、残りはそのまま冷蔵庫で保管した。

塩をしたものは、良く洗い手開きにしてから、目立つ小骨を骨抜きで抜いて数十秒酢、味醂、醤油にくぐらせた。皮を剥いて、適当な大きさに切って、辛み大根の薬味でいただいた。皮下に脂がのっていたので、あまり塩が利かなかったがとても美味しい。

残りのイワシは、内臓を出さずにそのまま塩焼きした。内臓がとても美味しいと好評だった。サンマの内臓は鱗を飲みやすいが、イワシの場合は全く飲んでいないので、その点でも安心して食べられる。

話は全く変るが、日本のマイワシの漁獲は数十年単位で大きな増減を繰り返している事が知られている。二十年くらいまでは大漁の時期だったが、現在は不漁時期である。これは乱獲によって少なくなってしまうのではなく、世界の平均気温やアリューシャン低気圧の変化に関係しているという事だが、私には何百年も前のマイワシの好不漁が分かる方が不思議である。

|

« 千鳥格子 | トップページ | ゴンズイ »

コメント

羨ましい新鮮さですね~
刺身に近い所で食べられる事や丸ごと塩焼きなんて最高です、お酒が進みそう・・・ですが今の私には目の毒です。
チョッと控えてみようと思っているところです、誓いはしません意志が弱いところがばれそうなので(笑)

投稿: 北割 | 2008年12月11日 (木) 21時50分

こんばんは。
すごく新鮮ですね。
青魚は私のようなトシの者にはとても体に
いいんですよね。
炭火で焼いて食べたいです~delicious無理ですが。

投稿: おーちゃん | 2008年12月12日 (金) 17時23分

神戸からやっと帰ってきました。旧友たちと久々に再会しまして、当然そのまま夜の町に。私の舌ですからあてになりませんが、神戸の魚ははずれ無し。全般に満足でしたよ〜。
でも、ふと思いだした一色の魚たち。最近顔を出していないので年内になんとか行きたいと思います。

投稿: 越後屋久三郎 | 2008年12月13日 (土) 12時56分

ちょっと仕事が忙しくなってゴタゴタして申し訳ありませんでした。

北割さん、お酒を控え気味にしているのですか。
意志が固くてとても羨ましいです。
このイワシはとても新鮮なので、何をやっても美味しかったです。

おーちゃん、EPA、DHAがたっぷりで体によい青魚をジャンジャン食べましょうね。オーブンでも結構上手に焼けますので、ぜひお試し下さい。

越後屋さん、出張お疲れ様でした。
神戸は瀬戸内の魚も日本海の魚も豊富なんでしょうね。
旅をしていると、土地土地の珍しい魚に出会えて嬉しいですよね。私も美味しいお酒をいただきました。

投稿: からっぽ親父 | 2008年12月15日 (月) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千鳥格子 | トップページ | ゴンズイ »