« 地球が静止する日 | トップページ | 日出焼き »

2009年1月 7日 (水)

というわけで2009年初市

Ichiba2 仕事が忙しいので、早めに観てしまおうと思っていたのですが、5時前にいったらまだ何もありませんでした。

そこで、一仕事終えて7時前に行ったら、今度はほとんどお客さんが居ませんでした。携帯電話への配信はどうなっていたんでしょうね。

写真は高橋カンパニーさんの前ですが、いつもならヒトデ一杯ですが、ご覧の有様。
Ichiba1  カレイの仲間が安かったですよ。

私は煮魚が食べたかったので、ヒラメとシマウシノシタ、メイタガレイのセットが安かったので買ってきました。

どこの魚屋さんも「あけましておめでとうございます。今年もよろしく」と声をかけてくれて嬉しかったです。

あまり高いものを買わないけど、今年もよろしくお願いいたします。
Mokuzugani そうそう、やはり高橋さんにモクズガニが出ていました。

|

« 地球が静止する日 | トップページ | 日出焼き »

コメント

いよいよ市が始まりましたね。
そういえば小学校の頃、田舎に農業用水の開閉式の大きな堰がありまして、そこに遊びに行ってはモクズガニを獲りました。その頃は食べられると思っていませんでしたから、捕まえても逃がしていました。今思うともったいないことをしていました。

投稿: 越後屋久三郎 | 2009年1月 8日 (木) 00時36分

越後屋さんこんにちは。

確かに内陸部にいるカニは沢ガニかこのモクズガニですが、子供にとっては食用というより遊び相手ですね。
我々が小さい頃もそうでした。

私の親の代ですと、カニたたきを作ったそうです。
これは生のままのカニを何匹も包丁などでたたきつぶし、その汁を熱い味噌汁に入れるもので、水溶性蛋白が凝固してフワフワの実になるそうですよ。

まな板や包丁は良く洗っておかないとジストマが恐いですね。

投稿: からっぽ親父 | 2009年1月 9日 (金) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球が静止する日 | トップページ | 日出焼き »