« マグロ・・・ | トップページ | 成人の日の想い出 »

2009年1月13日 (火)

常滑焼き

Tokoname1 日本六古窯の一つ常滑焼きのぐい飲みです。

何年か前に焼き物散歩道を歩くオフ会で幹事をしたときに、今はアメリカ在住の京都の奥様にご褒美でいただいたものです。

常滑焼きというと、朱泥の焼き物が思い起こされますが、これも伝統技法の一つで『藻掛け』といい、独特な文様と緋色が美しいぐい飲みで、私のお気に入りの一つです。
Tokoname2 内側は見事な緋色、備前の緋襷のようです。
Tokoname3 え?酒さえ飲めればどれでもいいんじゃないかって?・・・・・・否定はしません。

|

« マグロ・・・ | トップページ | 成人の日の想い出 »

コメント

おぢちゃん、うぃ~すscissors

おぢちゃん、こんなスレじゃ前のスレのようには炎上しないぞ。gawk
せっかく暖を取ろうと来たのに、こんなんじゃ寒くて仕方ないわ。
ワシャ自分のブログへ帰るでのう。
自分のブログで綿入りの半纏でも着て、背中丸めておりますわ。
んじゃ、おぢちゃん、またなpaper

投稿: 無精者 | 2009年1月13日 (火) 18時03分

焼き物とまったく関係ないですが、わかりましたら魚の名前を教えてください。

長さ30センチもないです。太刀魚に似ていますが、色がオキアジみたいにくろみがかっています。寸は詰まった感じです。身はは薄いです。お顔はカマスにも似ています。生の状態でも魚のゾンビみたいです。今回は塩干の状態で室戸の魚屋さんで買いました。味はまだ食べてないです。

投稿: こびんす | 2009年1月14日 (水) 07時23分

こびんすさん、こんにちは。

クロシビカマスかクロタチカマスではないですか?

投稿: からっぽ親父 | 2009年1月15日 (木) 15時11分

からっぽ親父さん、ありがとうございます。
クロシビカマスのようです。
20センチあまりで身も非常に薄かったです。
脂もなかったですが、見かけよりは美味しかったです。
値段はとても安かったです。1本10円ぐらいでした。

投稿: こびんす | 2009年1月15日 (木) 17時23分

我が家でもどこかで写真を出していましたね、どちらかは忘れましたが。

投稿: からっぽ親父 | 2009年1月15日 (木) 21時17分

あかまんちゃんも、味は良かったと言っていましたから、私も食べてみたいです。

それにしても安いですね、たくさん揚がるんでしょうか?小さいときは群泳しているのかな?

投稿: からっぽ親父 | 2009年1月15日 (木) 21時22分

2008.10.15に載っていましたね。
身が小さいせいか、あかまんさんのいう皮のとこにある小骨は気がつかなかったです。それと尻尾の近くにある2対のとげも確認できませんでした。
暮れには生の小さめのクロシビカマスが出ていましたが、一盛どっさり、200円ぐらいでした。
どうも人気がないようです。
塩干しの身はタチウオのような感じでした。

うつぼの塩干しも売っていましたがこちらはいいお値段です。よう買っていないです。
一匹3000円近くします。

イスズミ(キツウオ)のタタキも買い、恐る恐る口に入れましたが、磯臭くなく皮の下のゼラチン質がコリコリしていました。

ほかにも室戸産の秋刀魚の丸干しを買いましたが、全く脂が抜けていました。つまぐろはたんぽの塩干しは、クロシビカマスと同じくすぐ焦がしてしまいます。皆値段の割りにそれぞれ美味しかったです。

投稿: こびんす | 2009年1月15日 (木) 21時49分

ずいぶんいろんなものを仕入れてきましたね。
さすがに高知県だと感心しています。

ウツボは何にしても美味しい魚ですよね、三重県南部から紀州にかけて、漁村ではたくさんぶら下がっています。

長崎県の野母崎では食べなかったんでしょうね、刺し網にかかった大きなウツボをもらってきたことがあります。我々学生も食べられるとは知らず、水槽に入れてシビレエイと対決させました。

この辺のサンマは脂がのっていませんね、紀州でもサイラ干しがたくさん干されていますが、脂がのってない分だけ日持ちします。これはこれで美味しいと思うのですが。

投稿: からっぽ親父 | 2009年1月16日 (金) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグロ・・・ | トップページ | 成人の日の想い出 »