« バレンタインデー | トップページ | 映画「20世紀少年」第2章 »

2009年2月20日 (金)

遅咲きじじい・完結

Osozaki1 ビッグ・コミックに連載されていた『遅咲きじじい』が終わって、単行本が出てしまった。

この漫画、定年過ぎの妻に先立たれた男が、老いの寂寥感や焦燥感、時々残尿感も交え、名脇役たちと織りなすドタバタ劇が大好きだったので、とても残念。

しかも、最終的に美人で巨乳のインテリ女性をゲットしてしまうなんて羨ましすぎる。(私は忘れているが)

さてもう一冊。
Samurai これもビッグ・コミック・oneに連載されていた、山手樹一郎さんの短編小説を原作にした漫画時代劇。

実は小説ではほとんど読んでいるのだが、やはり映画にしても漫画にしても目で見ることができるのは誠に楽しいものだ。

人情時代劇、いつもハッピーエンド、昔の東映時代劇の世界。

今時のテレビや映画では流行らないんだろうな~・・・・・

|

« バレンタインデー | トップページ | 映画「20世紀少年」第2章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタインデー | トップページ | 映画「20世紀少年」第2章 »