« またガンゾウビラメの干物 | トップページ | バレンタインデー »

2009年2月18日 (水)

荒天の市場では

Namako1 昨日は風が強かったので、船がほとんど出ていなくて一色さかな村は開店休業、いえいえ開店しているところも少なかったです。

こんな日でも悲しい男の性で、のこのこ足を運んであちこちの魚屋さんに苦笑いされてきました。

ところがご褒美はあるもので、高橋さんにナマコが出ていて、それが安い。前日、偶然にも娘とナマコ談義をやったので、買うことにしました。赤が5個で650円、青はもっと小さくてさらに安かったです。

やはり、一日に一度は寄ってみるべきでしょう。
Namako2 味付けは醤油と柑橘酢、味醂です。ナマコはお湯などで処理せずにそのまま薄く切っただけ。辛み大根とネギを入れて出来上がり。
Namako3 とっても簡単、男の料理。娘達は喜んでくれましたが、女房は見向きもしませんでした。

|

« またガンゾウビラメの干物 | トップページ | バレンタインデー »

コメント

お~ナマコ好きです(*^_^*)
ただ切ることは出来ませんので
丸ごとは買えないです。
大根おろしにポン酢。良いですねhappy01

投稿: おーちゃん | 2009年2月18日 (水) 16時29分

おーちゃん、こんにちは。

花月の花にコメントしようとして忘れてました。
なんでもかなり過酷な状態にした方が花が咲きやすいということを聞いたことがあります。つまり、丁寧に植え替えていたのでは咲かないようですよ、ホントでしょうか?

さて、ナマコですが確かにヌルヌルしているので切りにくいですね。赤はちょっと固いですから余計に切りにくいかな?

大根おろしは辛み大根なので汁が少なくて良いです。長崎では橙酢を使ってましたが、大分ではかぼすでしょうか。

そうそう、大分ではイソギンチャクを食べるところがあるそうですが、ご存知ないですか?

投稿: からっぽ親父 | 2009年2月19日 (木) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またガンゾウビラメの干物 | トップページ | バレンタインデー »