« ムシガレイの干物 | トップページ | サイネリア »

2009年2月10日 (火)

カワセミ

Kawasemi4 カワセミと出会ったときは誰でもその美しさに感動すると思う。私も、何度出会っても、ハッとする美しさに車を停めて見とれてしまう。

コバルトブルーの光る背中と対比するオレンジ色の腹の色、小さいがずんぐりむっくりな姿と長いクチバシがとても可愛らしい。

カワセミはその姿から、『清流の宝石』とも言われ、写真を撮ったり、研究したりする愛好家もいるらしい。
Kawasemi1 ここ一色町でも清流はないが、かなりの数のカワセミが住みついているようで、毎日どこかでカワセミを見かけることがあるのは有り難いことである。
Kawasemi2 カワセミは確かに清流が似合う鳥ではあるが、決して清流だから住みついているのではなく、餌が豊富にあるところに住みついているのだと思う。

人間がかすみを食って生きていけないのと同じで、カワセミだって水だけ飲んで生きてはいけないのだから。
Kawa 彼らの目の前にある川はこのようなヘドロがたっぷり。しかし、カダヤシなどの小魚が豊富なんだろう。
Kawasemi3 カワセミも鯉の季節が近いのかなぁ~。

|

« ムシガレイの干物 | トップページ | サイネリア »

コメント

恋の季節ですね。

投稿: からっぽ親父 | 2009年2月10日 (火) 20時55分

カワセミは本当に美しい鳥ですね~
天竜川沿いで見てから忘れられない鳥となり時々見に行くのですが警戒されてあまり姿を見せてくれません。

投稿: 北割 | 2009年2月10日 (火) 22時48分

本当は天竜川あたりがカワセミにとっては似合うのでしょうね、写真を撮っても映えそうですね。

ところで、私はヤマセミってのを見たことがないのですが、そちらでは見られるのですか?

投稿: からっぽ親父 | 2009年2月11日 (水) 10時19分

ヤマセミですか? 
残念ながら不明です、と言うのも私が見ていないだけで居るのかも知れません。

投稿: 北割 | 2009年2月13日 (金) 21時44分

昨年、天竜下りに行ったときに見かけたような気がしたのです。
遠くなのではっきりは分かりません、違うかもしれません。

渓流釣りに行ったときに見られたらよいですね。

投稿: からっぽ親父 | 2009年2月15日 (日) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムシガレイの干物 | トップページ | サイネリア »