« 魚が安い | トップページ | ムシガレイの干物 »

2009年2月 8日 (日)

メカブ

昨日のこと、生わかめが食べたかったので行ってみたら、メカブが出ていました。生わかめはパック一つで150円~200円くらい、メカブはパック一つで200円でした。
Mekabu1 メカブについては毎年何か言ってますので、こちらも参考にしてください。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_9009.htmlというわけで、今回2パック買ってきて気が付いたのですが、ワカメのパックの場合は、量を細かく調整できますが、メカブはメカブ+茎が一体になっていて、細かな量の調整が出来ません。しかも、ただ単純に1パックが重ければよいと言うものではない。メカブの部分が多い方が良いに決まっています。
Mekabu3 それで、これが二つのパックのメカブ部分、ちょっと左の方が多い。
Mekabi2_2  で、これが茎の部分。あれ~茎の部分も左の方が多いか、同じくらいか?

つまり、良く選んで買った方が良いということ。もちろん、茎も佃煮にするととても美味しい。http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_c575.html

|

« 魚が安い | トップページ | ムシガレイの干物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚が安い | トップページ | ムシガレイの干物 »