« ハコエビ | トップページ | セキレイ »

2009年2月15日 (日)

惣菜

090214_18510001 土日のさかな村では、調理済みの帰ってすぐ食べられる惣菜が売られていることが多い。私のブログでも、めかぶの佃煮やいかの塩辛などを紹介したことがあるが、確かにいかの塩辛は価格から手間のことを考えれば、さかな村で出来合のものを買ってきた方が良いと思う。

これは魚清さんの手作り塩辛、もちろん量はこの何倍も入って300円。塩分控えめなので、いくらでも食べられてしまう。
090214_18530002 昨日は泡の出る濁り酒を買ってきたので、お酒がお酒がすすむ君、そのあとは、ご飯がご飯がすすむ君、であった。

|

« ハコエビ | トップページ | セキレイ »

コメント

このしおからは美味しそうですね。今度私も買ってみたいと思いますが、魚清さんにはいつもありそうですか?

投稿: 越後屋久三郎 | 2009年2月16日 (月) 14時11分

越後屋さん、こんにちは。魚清さんには、
いつもはありません。
気の向いた時、スルメイカのいいのがあった時、私が食べたい時に作ります。

投稿: 緑のジャガー | 2009年2月16日 (月) 18時51分

緑のジャガーさん、からっぽ親父さんこんにちは。
それは貴重な塩からだったのですね。そうと聞いたらますます食べてみたいsmile

投稿: 越後屋久三郎 | 2009年2月17日 (火) 15時58分

なるほど、緑のジャガーさんのところでも作っているわけですね、きっと美味しい塩辛なんでしょうね。

>私が食べたい時に作ります。

こういった感覚が大好きです。
これでこそ、美味しいものができあがるわけです。

投稿: からっぽ親父 | 2009年2月17日 (火) 21時05分

そうそう、肝の最後の一滴までご飯にかけていただきました。

はいはい、塩分のとりすぎは良く承知しているんですが・・・・・

投稿: からっぽ親父 | 2009年2月17日 (火) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハコエビ | トップページ | セキレイ »