« 鹿肉 | トップページ | 干し肉 »

2009年3月 7日 (土)

オバンバ

Ei1 魚清さんへ行ったら大きなアカエイが解体されて売っていた。鰭の部分、肝の部分、頭の部分???

面白いのでしばらく見ていたら、エイの口があくびをするようにパカッと開くことがある。どこかで見たようなことがあると考えていて、そうそうその昔のB級ホラー映画『バタリアン』シリーズに出てくる、上半身だけのゾンビ「オバンバ」にそっくりである。
Ei3 オバンバは生きている人間の脳みそが食べたいので、縛られても「ブレ~ン」と叫ぶのである。

え?オバンバの写真を見たい?ちょっと違法ですが・・・

Obanba 背骨が動くんだよね~クネクネと。

ところで、アカエイは英語ではrayもしくはstingrayと呼ばれるらしい。その昔、アメリカの自動車でシボレー・コルベット・スティングレイってのがあったけど、確かにエイみたいなフラットな車だった。二本にもダイハツに同じ名前を付けられた車があるけど、アカエイと言うよりはハコフグって感じかな。

|

« 鹿肉 | トップページ | 干し肉 »

コメント

そして、買い手が付いたのでしょうか?
口が開くなんてチョッと面白い反面、可哀相な気がします。
どうやって食すのでしょうか?
今日は質問が多いな~。

投稿: 北割 | 2009年3月 8日 (日) 08時42分

>どうやって食すのでしょうか?

え?オバンバを?
ははは、な訳ないですよね。

実はエイはあまり得意分野ではないので、どうやって食べるのか全く分かりません。
ただ、軟骨魚類なので可食部は多いかもしれませんね。

したがって、売れたかどうかも分かりません。
あの部分だけは値札が入ってなかったから、早い者勝ちだったのかな?

投稿: からっぽ親父 | 2009年3月 8日 (日) 14時06分

おじちゃん、うい~すscissors

エイはねえ、小生の地元では煮つけにして食べるのがの一般的だよ。

ヒレなどもそのまま食べてしまいます。
肝が格別に旨いですよ。

騙されたと思って一度食べてみなはれ。

くらぐれも言っとくけど、生が良いのでないとちょっとアンモニア臭が気になるからね。

投稿: 無精者 | 2009年3月 8日 (日) 18時20分

無精者さんこんばんは~。

そういえば、あそこでよく食べたよね。
あそこあそこ、無精者さんが焼きそばを食べると
悪酔いするところです。

確かに肝は美味しいんですが、量が多すぎてね
ギマやカワハギではちょっとしかないから
惜しんで食べるんだけど、エイは多すぎてもてあましてしまいますよね。

ホントに新鮮なものは匂いがありません、それは確かです。

投稿: からっぽ親父 | 2009年3月 8日 (日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿肉 | トップページ | 干し肉 »