« ショウジョウバカマ・2 | トップページ | 初鰹 »

2009年3月25日 (水)

ショウジョウバカマ・3

WBC優勝おめでとうございます。
Syoujoubakama6 ♪ある~日、森の中、クマさんに出会~った、花咲く森の道、クマさんに出会~った~♪・・・・・・

この歌、とぼけていて好きなんですよね、本当に森の中でクマさんに出会ったらエライ事ですが、「お嬢さん、お逃げなさい~♪」って親切なクマさんか、お腹いっぱいのクマさんだったんでしょうね。

ところで、実際の所「花咲く森の道」ってのはあまりないもので、椿なんかも地面に花びらが落ちることによって初めてここに椿の木があるんだな、と認識するくらいです。そう、ほとんどの植物は光を求めて、上へ上へと伸びていくんですね。

ショウジョウバカマも決して日陰の花ではないですが、この地区ではこういった沢沿いの湿った場所、それが森の中といったところに多いのです。

花の色はピンクから薄紫ですが、個体によってか、萎れる手前の花なのか、一部紫色の濃いものがありますので、それを赤=猩々に例えたのかもしれませんね。ショウジョウと名が付く他の生物でも「ショウジョウエビ」なんかは真っ赤ですが、「ショウジョウバエ」は他と比べれば赤っぽいという程度でしょうから。

というわけでショウジョウバエを調べてみたら、う・う・う・う・う・・・・赤い・・・・・
http://dept.biol.metro-u.ac.jp/fly/www/index.html
それにしても、何だ?キイロショウジョウバエ?あやふやなやつ。

|

« ショウジョウバカマ・2 | トップページ | 初鰹 »

コメント

どうしてショウジョウバカマとショウジョウバエと結びつくのか・・・・、ア~疑問!やはり、赤いのですね。
今、訪ねているところにショウジョウバカマの群生している所がありますが、道路工事が行われ縮小しており完成すればお寒い限りです、愛知県信州に近い場所での話です。でも一概に残念とか勿体無いとかとは言えません、其処に暮らしている方々や通行する方々が望む便利さがあります

投稿: 北割 | 2009年3月25日 (水) 22時22分

今年も香嵐渓のカタクリを見に行こうと思ったのですが、その日が大荒れの天候で残念でした。

小さな山を歩くたびに、山と木々の保水力ってものに感心しているのですが、本当にかけがえのないものを犠牲にしているんですよね。

投稿: からっぽ親父 | 2009年3月26日 (木) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショウジョウバカマ・2 | トップページ | 初鰹 »