« ヤナギムシガレイ | トップページ | ショウジョウバカマ »

2009年3月21日 (土)

ウミスズメ

Umisuzume1 ハコフグかと思ったらウミスズメだった。シマウシノシタ三尾とこれで300円。食べるにしても、食べないにしてもとにかく買っておかなければ後悔する。

このハコフグの仲間は、浅いところで潜っていると必ずというくらいお目にかかり、愛嬌たっぷりの姿で泳ぎ回ってくれる。といってもこの姿なので、大きなたも網があればすぐに捕まえられる。
Umisuzume2 可愛いので飼育してみたいのだが、エアーレーションして持ち帰っても、一緒に入れておいた魚とともに全部死んでしまい飼育することが出来ない。なんでも体表から毒が出ているんだとか。そんなことは知らないので、何回か失敗した。
Umisuzume3 両目の上に前方に突き出した棘があるが、背鰭の前にも1本の棘がある。
Umisuzume4 また、体後部にも左右に突き出したような棘がある。

さてそれで、味は?という話になるのが通例であるが、実は食べていないのである。ハコフグの味噌焼きは有名で美味しいだろうと思うのだが、以前このブログでフグの調理に関して注意してくれた方があり、確かにその通りであるし、最近どこかでフグの卵巣が売られて中毒事件もあったばかりだからだ。

私が中毒を起こしてニュースになったら、喜ぶ人ばかりだと思うとやはり簡単に手を出せない。

またウミスズメは過去に中毒事例があることも確かで、これはテトロドトキシンではなく、パリトキシンという毒素で青ブダイの食中毒で有名な毒素らしい。興味のある方は下記どうぞ。
http://72.14.235.132/search?q=cache:SG0edgJ_Z28J:www.pref.nagasaki.jp/shokuhin/s_eisei/news/fugu-02.doc+%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%80%80%E8%AA%BF%E7%90%86&cd=5&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

|

« ヤナギムシガレイ | トップページ | ショウジョウバカマ »

コメント

ウミスズメって海の愛嬌者といった感じですね。毒があるんだったら見るだけでしょうが愛嬌があるから許せますか?

投稿: 北割 | 2009年3月22日 (日) 18時57分

フグの仲間ってのは、どことなく愛嬌があって可愛いですね。ハリセンボンなんかも可愛くて、素手で捕まえて遊んでいると、貼りを立てて膨らむんですがそれがまた可愛いんですよ。

そういえば、サンゴの下に逃げ込んだ大きなイシガキフグを捕まえようとして、口の中に指を入れて噛みきられたって話を聞いたことがありますね。

投稿: からっぽ親父 | 2009年3月23日 (月) 13時09分

そうそう、フグの仲間って噛み切る力が強いんですよね、海釣りをしてるとラインだけになっていることが良くありました。

投稿: 北割 | 2009年3月23日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤナギムシガレイ | トップページ | ショウジョウバカマ »