« オオイヌノフグリ | トップページ | ギンナン »

2009年3月13日 (金)

このこ

Konoko 昨日、魚清さんが「明日は肴が沢山あるよ」と教えてくれたので行ってきました。

着いてすぐに知り合いオジサンに久しぶりに出会ったので立ち話をしていたら、「今夜は大荒れで、明日は魚がないから、たくさん買っていく」と言ってました。

刺激されたわけではありませんが、ガンゾウビラメがあったので、『赤い人さん』がおっしゃったように煮魚にしようと購入しました。

しばらく歩くと、コノワタにしては色が鮮やかな瓶詰めを発見、これは久しぶりの「このこ」かな?と聞いてみると大当たり。800円と価格も安い。

「このこ」はご存知、ナマコの卵巣でコノワタのように塩漬けにしたもの。これを干したものが「クチコ」とも形状から「バチコ」とも呼ばれる高級珍味に変身します。

|

« オオイヌノフグリ | トップページ | ギンナン »

コメント

はじめ来たときは説明がまだなかったので?
ジャム?かと思いました。
そんなはずはありませんよね(*^_^*)
「このこ」の味ってどんなんでしょう?
きっとお酒に合うんでしょうね。

投稿: おーちゃん | 2009年3月13日 (金) 17時09分

酒など飲まずとも、温かいご飯にのっけて かきこむ!でらうまよ~

投稿: 赤い人 | 2009年3月13日 (金) 17時56分

このこ?初めて聞きました
このような物が手に入るとは何とも羨ましい・・・!
コノワタでも頬っぺたが落ちるのにこのこだったらどうなるのでしょう!

投稿: 北割 | 2009年3月13日 (金) 22時06分

皆様、このこは卵巣なのでやはり味は濃厚です。生のものは独特な生臭さがあるように思えます。私は干したものの方がずっと好きです。

今回の製品はやや甘塩なので、余計にそう感じるのかもしれません。

投稿: からっぽ親父 | 2009年3月14日 (土) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオイヌノフグリ | トップページ | ギンナン »