« ツキヒガイ | トップページ | きょうはお休み? »

2009年4月28日 (火)

ツキヒガイ・2

Shell1 ツキヒガイの殻の写真です。

素人なのでよく分かりませんが、夏に成長した部分と冬に成長した部分がよく分かるような気がしますがいかがでしょうか?
Shell2 殻にカンザシゴカイやフジツボなどの付着生物が全く付いていないということは、砂の中で暮らしているということでしょうか?と言っても、全く砂の中では呼吸やお食事に困るでしょうから、薄く砂をかぶりながらこっそり口を開けて生活しているとか?

ところで、ツキヒガイの学名はAmusium japonicum(GMELIN)だそうで、種名にjaponicaのついた最初の貝だそうです。それはいつかというと1791年だそうですから、寛政年間ということになるようです。GMELINさんという方がどのような方かは不明です。

|

« ツキヒガイ | トップページ | きょうはお休み? »

コメント

ツキヒガイの研究報告を検索してみましたが、甑島で生態分布調査が行われたことと、目玉の研究しか出てきませんでした。

オーストラリアに同じ属の貝がいますが、それについてはクイーンスランド大学から初期発生と幼生飼育、着底に関する学位論文が2007年に出ています。
Wang, Sizhong (2007). ANALYSIS OF EARLY LIFE HISTORY STAGES OF THE SAUCER SCALLOP Amusium balloti (BERNARDI, 1861): IMPACTS ON THE DEVELOPMENT OF HATCHERY PRACTICES PhD Thesis, School of Integrative Biology , University of Queensland.
http://espace.library.uq.edu.au/view/UQ:158628
研究者の名前から見て中国人あるいは中国出身のオーストラリア人かもしれません。要旨は読めますが、本文がダウンロードできないので、大学か著者本人に送付依頼する必要があります。

あちらでは冬に産卵するみたいですね。資源変動が激しいこと、天然種苗を採取できないことで、この貝の増養殖には幼生の人工飼育が必要だとして、基礎研究をやっています。

成長輪の読み取りは、外部表面からではとても難しいので、写真を見ただけでは何も言えません。

投稿: beachmollusc | 2009年4月29日 (水) 08時28分

Growth of the saucer scallop, Amusium japonicum balloti Habe, in central eastern Queensland

MJ Williams and MCL Dredge

Australian Journal of Marine and Freshwater Research 32(4) 657 - 666

1981年の論文です。成長がとても早くて半年で漁獲サイズに到達する、標識追跡調査では移動は少ない、などと論文要旨にあります。(本文の閲覧は有料みたいです)

オーストラリアに住んでいた頃に現物を見た記憶がありますが、日本のツキヒガイと見た目は全く同じです。この論文では、オーストラリアのツキヒガイはツキヒガイの亜種扱いです。極めてよく似た貝ですので、あちらの情報は日本でも有効でしょう。

別の論文で、博士論文の同じ著者が、初期稚貝の足糸について報告していました。イタヤガイなどと違って、変態後の一時期に糸を出して付着するようです。だからコレクターで採苗ができないわけです。

日向灘沿岸にもツキヒガイが分布していますが、漁業資源となっていないようです。

投稿: beachmollusc | 2009年4月29日 (水) 08時43分

MYMY先生、いろいろありがとうございます。

その昔、英虞湾で養殖用のヒオウギガイを天然採苗しているのを見たことがあります。真珠養殖用の太い針金枠付き(厚みが出来るため)のポケットネットを芯にして、4~6mm目合いのポリエチレンネットを初夏に垂下して、晩秋に付着して成長した稚貝を集めるのですが、大きいもので4~5cmありましたね。

他にはイタヤガイなどが入っていましたが、ツキヒガイは見たことがありませんでした。

この貝の仲間で足糸を持ってる種類はヒオウギガイやアズマニシキを知っているだけです。

イタヤガイは他にもアコヤガイの稚貝を入れてある2mm目合いほどの篭の中でも成長していましたね。

イタヤガイ、ツキヒガイなどは殻がデリケートなので篭に入れての垂下養殖は難しいですね。どうしても付着生物やポリドラに負けてしまいます。

投稿: からっぽ親父 | 2009年5月 1日 (金) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツキヒガイ | トップページ | きょうはお休み? »