« 日曜日の朝市 | トップページ | コノシロ »

2009年4月21日 (火)

タバコに関して

タバコに関して書いてしまったので、引き続き少し書いてみたいと思います。

前にも書いたように、私もヘビースモーカーだったので、タバコを吸わなくなった今手のひらを返したような嫌煙家になるつもりはありません。ただ、全く吸わなくなってから、家族や周囲の皆様に多大な迷惑をかけていたのであろうと確信しています。

「喫煙は権利であり、嫌煙活動はファシズムである」とまで言っている文化人という方もたくさんおられますが。あの大橋巨泉さんが週刊現代で、面白いことを言っておられます。『・・・日本の知性を代表するような養老孟司さんや岩見隆夫さんが、こと煙草の話になると、やれ「禁煙ファッショ」だの「個人の嗜好の自由」だの的外れのことを言い出すのも、ニコチンが言わせているのだ・・・・・』岩見隆夫さんというのは政治評論家で、毎日新聞客員編集委員という肩書きがあるそうです。

確かに国が独占的に売っているもので、吸う自由は保証されていますが、所かまわず吐き出す自由はありません。つまり人を不愉快にさせる自由はないのですが、文化人と言われる方々でも、この件に関してはまるで駄々っ子のような発言をしてしまう、これは大橋巨泉さん曰くニコチンが言わせているのだ、と言うのですがまさしくその通りなんでしょうね。しかし、この発言って何かに似ていると思ったら、ニコチンってのを覚醒剤や麻薬に置き換えれば、初めて聞く文章でもありません。情けないことです。

前にも書きましたが、マンションの『ホタル族』、何故マンションのベランダでタバコを吸うのでしょうか?奥さんやお子様の命令でしょうが、自分の家族を不快にしたくない、自分の部屋を汚したくない、という理由でしょうが、ベランダで吸った煙や副流煙はほとんど壁伝いに隣家の部屋に侵入してそのお宅に不快な思いをさせることになりますからたまったものではありません。マンションやアパートは全ての部屋の持ち主、借り主が正当なお金を払って住んでいるもので、等しく新鮮な空気を吸う権利を持っていますが、ホタル族のために慌てて窓を閉めていると聞きました。

そう、タバコを吸う権利も日本国民20歳以上なら等しく持っているはずですが、吐き出す場合は家の中で、換気扇を停めて、家族全員でフィルターである循環器を何度も通してから外に出さなければいけません。それでこそ、晴れて大見得を切ってタバコを吸う権利がある!と威張って良いのです。

ですから、人混みの中で火のついた煙草を持ち歩くなんて、とてもまともな人間の考えることではありません。人の少ない場所に喫煙所を設ければよいのです。JRの駅ホーム、喫煙所も撤廃しなくても良い、吸いたい人にはジャンジャン吸って、税金を払ってもらいたい。

煙草の価格も一度に1000円にしてしまえば、禁煙する人が増えます。たまたま上手くいって禁煙に成功してしまう人がいては、税金の減収です。一度に価格を上げてはいけない、20円とか30円とか、「まあこれくらいの値上げくらいなら仕方ないなぁ~」と思わせるような上げ方でなくてはいけません。

昔、アデランスだったかの宣伝で「三段階増毛法」ってのがありましたが、あれと同じでいつの間にか毛がふさふさ=いつの間にか煙草が1000円、しかしやめられない。」ってのが理想ですね。

|

« 日曜日の朝市 | トップページ | コノシロ »

コメント

まあ赤い人に言わせれば、たばこも酒もおんなじよ。他人を不快にさせたらあかんわな。自分のお金で楽しむのは勝手やし それ自体は違法でもなんでもないしな~

そういえば、以前、アメリカで肺ガンになった人が、タバコのCMが悪い!とかいう訴えを起こしてましたが、それはちょっと…

タバコの栽培農家も、酒蔵も、お米農家も 悪くないわ

嗜む人のモラルよな。

投稿: 赤い人 | 2009年4月23日 (木) 07時19分

いやいや、酒はなんの問題もなし・・・

と言おうとしたら、現役アイドルが酒で不祥事を起こしたようですね~。詳しいことは分からないけど、酒に飲まれちゃっているようです。

記事を見てみると、元々酒乱の気があるように思えますね。こんな人は酒飲みの風上にも置けませんね~。

投稿: からっぽ親父 | 2009年4月23日 (木) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の朝市 | トップページ | コノシロ »