« アカエビ | トップページ | 3周年 »

2009年4月11日 (土)

めかぶ

Mekabu1 メカブがたくさん、しかもとっても安く出ていました。

サッと湯にくぐらせて食べるのが一番美味しいのですが、丼一杯ではなくて洗面器一杯くらいありますので、一部はそのようにして、残りは干してみることにしました。

メカブの部分だけ包丁で切り離し、茎との境部分に付いた付着物をきれいに落とします。ここにはいろいろな付着生物が隠れていますので、きれいにしておいた方が良いです。
Mekabu2 二日ばかり完全に干したら、かさが少なくなってしまいました。

これをハサミで細く切ったら志摩名物の「めひび」になるのでしょう。試しに細く切ってお椀に入れ熱湯を注いだらきれいな緑色で、とろとろになりました。

うどん、蕎麦、味噌汁などに入れると良いですよ。

|

« アカエビ | トップページ | 3周年 »

コメント

茹でてからトントントントントントントントントントン…って叩いて ご飯に乗っけてかっこむ。
これが最高っすよ~~

投稿: 馬並み | 2009年4月11日 (土) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカエビ | トップページ | 3周年 »