« 浮世絵 | トップページ | うなぎまつり »

2009年5月26日 (火)

破竹の勢い

Hatiku 私、「破竹の勢い」ってのは、この「はちく」の伸びる様をいうのかと思っていたら違うんですね。

「はちく」は「淡竹」なんだとか。atokでは変換されませんでしたよ。

タケノコ大好きな私は、孟宗竹のタケノコが終わると、次の淡竹が楽しみで仕方がない。淡竹が終わるとマダケのタケノコが待ち遠しいといった具合です。

中国原産だといいますが、西暦750年には日本にあったと言いますから、どのようにして運んだんでしょうね~・・・種子で運んだんじゃないでしょうし。
新しい淡竹なのでアク抜きの必要はなし。茹でてそのまま料理に使えます。休日の早朝、一人で黙々と皮を剥き、茹でておきました。
Warabi 一方、こちらのワラビはアク抜きが必要です。仕事の合間に重曹でアク抜きをしておきました。あまり強く、長時間アク抜きをしますとワラビがクタクタになってしまいますので要注意ですが、今回それに近いほどアク抜きをしてしまいました、反省です。

なにしろ、私の腕くらいの束を6つほどいただいたので、ちょっと欲張って一度にやろうとしたのがいけませんでした。

これだけ食べると癌になっちゃうかなぁ~。

|

« 浮世絵 | トップページ | うなぎまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浮世絵 | トップページ | うなぎまつり »