« 送りのマイワシ | トップページ | メンテナンス »

2009年6月29日 (月)

ネジバナ

一色町では初めてネジバナを発見した。
Nejibana3 ご存知のようにネジバナは最も身近に観察できるランの仲間で、螺旋状に小さい花を付けているが、花の形はまさしくランの花である。

この花が咲いているところは、公園の芝生の中、手入れが行き届いていないので、シロツメクサやヒメキキョウなどの花が膝くらいまで伸びているところである。

何年もこの場所を通っているのに気が付かなかったのだろう、今年初めて生えたという数ではない。
Nejibana1 このネジバナ、よく見るとピンクが当たり前だが、色の濃いものや薄いもの、また左巻や右巻、花がきれいに螺旋状になっているものや、逆に花の数がとても少なく、螺旋状を呈してないものなど、かなりいい加減である。

一匹の蝶が蜜を吸うのにあちこち飛び回っていたが、静かに観察していると、下の方から順番に蜜を吸っていく、まるで螺旋階段を上るように。
Nejibana2

|

« 送りのマイワシ | トップページ | メンテナンス »

コメント

色々なネジバナがありますね、昨日の夕方夢中でネジバナを追っかけていました。
ピンクの濃いもの・薄い物、螺旋になるもの・ならないもの色々ありますね。
我が家の芝生は失敗しました、ネジバナ・ニワセキショウ・ナデシコが居付いてしまいましたので草刈も出来ません・・・とズボラを言い訳してます

投稿: 北割 | 2009年6月29日 (月) 20時40分

ネジバナって見つけると、ものすごく沢山あるんですよね。でもちゃんとランの形をしているので、嬉しいです。

写真を撮るには難しい花だと思います。

投稿: からっぽ親父 | 2009年7月 1日 (水) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 送りのマイワシ | トップページ | メンテナンス »