« ホッコクエビ | トップページ | ミクリガイ(よだれ貝) »

2009年6月19日 (金)

この時季の小エビ

Akasya1 昨日はいろいろなものが安かったですね、私はこのアカシャ(サルエビ)の大きいものと、ミクリガイ、イッテンアカタチを購入、しめて1200円でした。また順次ここのブログで紹介しましょう。

アカシャは氷で締めたものが100円安かったのですが、このエビはまだ生きているものが多かったので、こちらにしました、700円。

先日のホッコクエビでもそうですが、この時季のエビは買ったまま袋に入れて、冷蔵庫に入れてしまうと、中央部分が蒸れて傷んでしまう恐れがあります。

また底引き網で獲っているので、身体の各部に砂が入り込んでいる事が多く、冷蔵庫で保存する前に、しっかり水道水のかけ流しで砂を落とします。

その後出来るだけ早く調理するのが望ましいのですが、晩まで冷蔵保存するなら氷水でしっかり温度を下げてからビニール袋等に入れて保存してください。茹でたものを冷蔵庫に入れる場合でも、バットに広げて熱を冷ましてから保存してください。
Akasya2 このエビは、上の写真のものですが、買ってきて砂を落としすぐに茹でたものです。甲羅の中が黒く透けて見えますので、鮮度に問題ありのように見えますが、ほぼ生きているものを茹でたものです。

ミソの部分(中腸腺)が黒いので、このように見えてしまいます。味はもちろん美味しいですよ。やめられないとまらないです。

|

« ホッコクエビ | トップページ | ミクリガイ(よだれ貝) »

コメント

浦戸湾の地えびとして売られているものは、何種類か混じっています(名前はわかりません)。茹で立ちのホクホクを食べたじめたら、とまりません。

投稿: こびんす | 2009年6月19日 (金) 17時18分

一色さかな広場にタイワンガザミは、入荷してきてますか?7月頃が荷が多いと思ったんですが…

投稿: fireman3_3 | 2009年6月19日 (金) 20時23分

こびんすさん、本当に新鮮なものを食べると止まりませんね。
おそらく、このサルエビも入っていると思いますが、ゆで上げてから、選別しておいて食べ比べてみると面白いと思いますよ。

投稿: からっぽ親父 | 2009年6月19日 (金) 20時57分

fireman3_3さん、初めまして・・・かな?

昨年の一色で探してみると、7月にこのような事を書いていますね。
現在ではあまりタイワンガザミを見ることはありません。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_9ee2.html

そういえばジャノメガザミも最近まとまってみることはありません。

投稿: からっぽ親父 | 2009年6月19日 (金) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホッコクエビ | トップページ | ミクリガイ(よだれ貝) »