« ビワの季節 | トップページ | スパム »

2009年6月 4日 (木)

ウツボ

Utubo 箱の前で二人のおっちゃんが「・・・・温暖化の影響で・・・・これはメジロ(アナゴ)一匹の値段で・・・・」などと恐らくウツボのことを言っていたのだろう。な~にそれほどウツボが温暖化の影響で一色市場に上がったのでもないだろうし、ウツボの本当の美味しさを知っている方なら、ウツボの美味さの講釈を始めるんだろうが、もちろん私、何もでしゃばらなかった。

ウツボは美味しいが、自分で調理するものではない。というか、恐らく出来ないだろう。ここへ時々遊びに来る、「赤い人」さんはとても得意なような気がする。

さて、ウツボの学名はGymnothorax kidako (Temminck et Schlegel) だそうで、種名のkidakoとは長崎方面でのウツボの地方名『キダコ』から来ているそうだ。
Ankou きょうの高橋カンパニーさんは他にも絶好調で、この箱にはミドリフサアンコウやトウジンの仲間、そして真ん中の大きいアンコウはホンフサアンコウだろうか?
Igagurigani イガグリガニもこんなに買い込んでどうするのだろうか、ミソは食べられないし、棘で身は食べにくいし、本当に話のタネってやつ。
Ika1 それで、何を買ったかというと、この小イカ。ジンドウイカとかではなくて、スルメイカの子供だろう。たっぷりあって350円、刺身では食べられないが、煮たり焼いたりで柔らかくて美味しいはずだ。
Ika2 腹の中に砂が入っているはずなので、開いて良く洗った。ついでに口器と目玉を取り外しておけば、食感も良くなる。

|

« ビワの季節 | トップページ | スパム »

コメント

この時期のスルメイカの小さいのは柔らかくておいしいですね。
ただし掃除が大変ですが。

投稿: こびんす | 2009年6月 4日 (木) 22時41分

こちらでは小さなスルメイカ、100グラム38円です。

投稿: こびんす | 2009年6月 4日 (木) 22時42分

価格は似たようなものですね。この日はかなり安かったですが、高い日もあります。

さっと茹でて、生姜醤油で食べましたが
こびんすさんはどのようにして食べますか?

投稿: からっぽ親父 | 2009年6月 5日 (金) 04時25分

キャベツなどと炒めます。
または、イカだけで塩炒めか、醤油で炊きます。

生姜醤油は試したことないですが、美味しそうですね。

投稿: こびんす | 2009年6月 5日 (金) 10時11分

赤い人 ウツボを語りだしたら
明日の朝まで…イヤ、明後日の昼くらいまでも語りますから、省略しますが、未体験の人にはお奨めしますで。長いもんは ウナギ、ハモ、アナゴ、ウツボ・・・美味いもんが多いですわな。こびんすさん、ご無沙汰さん、こびんすさんとこでは ウツボのタタキなるものが有名ですわな? こっちにはありませんで。こびんすさんもウツボ語ってくだされや~

投稿: 赤い人 | 2009年6月 5日 (金) 17時38分

お初カキコミさせていただきます。
イガグリガニで検索してたどりつきました~
エビ・カニ類を食べては殻をそのまま残して飾るのが趣味なんですが、このイガグリガニ、通販とかにはまったく対応していないものでしょうか?

投稿: いぷ | 2009年6月 5日 (金) 18時32分

こびんすさん
バター炒めってのも良いかもしれませんね。
ネギを入れて。

投稿: からっぽ親父 | 2009年6月 6日 (土) 14時28分

赤い人さん
紀伊半島方面、本当にウツボが好きですからね。
皮のゼラチン質がたまりませんね。

確かに骨が多いですが、しゃぶりながら骨を出して一杯やると最高です。

投稿: からっぽ親父 | 2009年6月 6日 (土) 14時30分

いぶさん、初めまして。

私も学生時代に作ったことがありますよ。食べながらではありませんが。

通販とかはやってないと思います。
いつ出るか分かりませんしね。
一色の魚屋さんに頼んでおくと良いかもしれません。

投稿: からっぽ親父 | 2009年6月 6日 (土) 14時35分

室戸ではウツボの干物は見かけますが、なぜかタタキは売っていないです。
うつぼのタタキは高知市の西の須崎あたりの料理のようです。
このタタキ私は大好きです。これを食べると元気が出るような気がします。
ポン酢で戴きますが、みなさんはどのようにしていますか。

最近、お値段が上がり気味です。
ウツボの頭ばかりパックにつめて売っています。美味しい出汁がとれます。

ところで室戸で親しまれているのはマンボです。肝入りマンボの味噌煮。
炊くと身がちょっとになります。
腸も売っています。どのように使うかはわかりません。

投稿: こびんす | 2009年6月 8日 (月) 10時19分

三重県の南部から和歌山にかけても、港港でウツボの干物がひるがえっていますね。初めて見る方は、なんだか分からないんじゃないでしょうか?

湯浅城で食べたウツボはどのようなものがありましたか?唐揚げは覚えていますが、たたきもあったんでしょうか?

投稿: からっぽ親父 | 2009年6月 8日 (月) 13時39分

マンボウは本当に熱を入れるとちょっとになってしまいますね。独特の食感で、美味しかったです。こちらに来てからは一度も食べていません。

投稿: からっぽ親父 | 2009年6月 8日 (月) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビワの季節 | トップページ | スパム »