« 毛虫 | トップページ | らっきょう »

2009年6月24日 (水)

アメリカデイゴとサンゴシトウ

Deigo1 でいご~の花が咲き~ 風を呼び 嵐が来た・・・・・

赤い人さんのブログで、デイゴの種類と思われる花の名前が質問されていて、どなたかが「アメリカデイゴ」ではないかと、私は「サンゴシトウ」ではないかと言ったのですが自信がなかったので見くらべに行ってきました。

まあ、現物を見てみれば一目瞭然で上の写真二枚はアメリカデイゴですが、エプロンというか舌をだしたように花びらが開いていますね。
落ちた花びらも同様です。
Deigo2 一方、サンゴシトウの方は筒状の花が穂のように付いているだけです。
Sangositou1 と言って、この花がサンゴシトウであるかは、本当は分からないのです。デイゴの花は種類が豊富だそうですから。

Sangositou2 そのうちに誰か教えてくれるでしょう。

|

« 毛虫 | トップページ | らっきょう »

コメント

おおおおおおおおお っちゅうことは ぼくがアップしてたのはやはり「サンゴシトウ」という木なんですね。花びらが開いてませんでしたし。「アメリカデイゴ」も「サンゴシトウ」も初めて聞く名前でした。いや~勉強になりました~ おおきに

投稿: 赤い人 | 2009年6月24日 (水) 23時15分

例のごとく、私が言っていることはあまりあてになりませんので、ご自分で調べてみることをお奨めします~。

投稿: からっぽ親父 | 2009年6月25日 (木) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毛虫 | トップページ | らっきょう »