« やもりさんに何があったか | トップページ | キツリフネ »

2009年7月 2日 (木)

アガパンサス

Agapanthus1 近年、梅雨時期に紫陽花の花と同じくらいよく見かける花がこれ、調べてみると南アフリカ原産のアガパンサスAgapanthusだという。諸説あるようだが、ここはユリ科ということにしておこう。

とにかくまとまって咲いているので、存在感がある。ヒガンバナ科のクンシランに似るので「ムラサキクンシラン」の栽培名が付けられているようだが、同じ仲間ではないとあちこちに書いてある。
Agapanthus2 雨に濡れているので、花のコンディションは良くないが、春先に撮ってきたショウジョウバカマに良く似ているように思う。花の大きさは全然違うが・・・・・
Flower もう一枚アガパンサスを。
Agapanthus3

|

« やもりさんに何があったか | トップページ | キツリフネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やもりさんに何があったか | トップページ | キツリフネ »