« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

20世紀少年-最終章-ぼくらの旗

20seiki というわけで、昨日投票一番乗りを果たした後、「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」を観てきました。

最初の上映は9:10です。いつも早く行く癖なので、8時半には映画館に到着、切符を買いましたが、ポイントがたまっているので、本日は無料です。(実はもう一本分無料のポイントがたまっています)

本編上映前のかなりの時間鑑賞エチケットや宣伝を上映しているので、ギリギリの時間に映画館に入ってビックリしました。ほとんど、空席がありません。

チケットを買うフロアに「エンドロールが終わっても映画は続きます」というようなことが書いてあったり、アナウンスされるので、いろいろな期待が膨らみます。映画は原作とは違うらしいです。

前作で「ともだち」が狙撃され、お約束の復活がありますね。

面白いですよ、原作のいろいろな場面が織り交ぜられていて、いつも言うようにシンプルで次の展開もかろうじて予測できます。原作ではもうしっちゃかめっちゃかになっていたような気がしますが、きれいに整理されているような気がします。
Nationalkid ネタバレになるのであまり詳しく言えませんが、「ともだち」は予想通りあの人です。しかし、そのあの人は実は違うんだという展開はこれまたお約束通り、最後バーチャルな子供時代に行って、この元になる部分に決着を付けてくるのも、オリジナリティを加えてすっきりしていました。

ただ本当の過去に行くんではないですけどね。

本当に良くできていたと思います。ただ、映画館が明るくなってから、階段を歩き出すと、小学生たちが一緒に来た人たちとあらすじや友達の正体について話しているのを聞くと、よく分かっていないようでしたね。実はですね、確かに少年たちが主人公になっていますが、これは大人の物語ですから、良く理解はできないと思いますよ。ポケモンみると良かったね~。

さて、「ともだち」たちが子供時代にかぶっていた、お面ですが、これはナショナル・キッドですね。

ケンヂたちはおそらく私より4~6歳下だと思います。したがって、このナショナル・キッドをテレビでやっているのは知らないでしょうね。私でもうろ覚えです。

1960~1961年にやっていたそうですが、名前の通りナショナル(松下電器)の提供でした。このナショナル・キッドの持っている光線銃が懐中電器になって売られていたんですね。6つ上の兄がそれを持っていて、うらやましくて仕方なかったです。兄のいないすきに、引き出しをあけて持ち出してました。

今もあるかもしれませんね。

| | コメント (4)

2009年8月30日 (日)

投票日

社民党の党首が上手いことを言ってました「自民党に不満な方、民主党では不安な方、・・・社民党へ投票してくださいと。おいおい、いくら政治に悲観しても、あんたたちの自虐ネタにつきあうつもりはさらさらないよ。

とまあ、しかし本当に困った選挙ですね。前にも言いましたが、現政権は国民に完全にそっぽを向かれてしまっているのですが、代わりの政党が今度は大いなる勘違いをしそうです。我が家のすぐ近くの民主党の選挙事務所、もう一ヶ月も前から24時間エアコン点けっぱなしで、環境やエコのマニフェストはないのかと不思議に思いますね。おまけにあちこち違法駐車して、我が家の娘の月極駐車場出入りも非常に邪魔になっていました。

こんなところが次の政権と言われているわけですから、推して知るべし、期待は出来ませんね。
Touhyo というわけで、選挙に別の楽しみを見つけようと、今回初めてこの地区のトップ投票を狙ってみました。

一番乗りの人は、投票前にハコの中身が入っていないか確認する義務があるんだそうで、一度それをやってみたかったのです。

何時頃行ったらよいか分からないので、とりあえず6時に行って、先客がいたら帰ってこようと思いました。

投票所は歩いて三分くらい、幸いなことに誰も待っていません。むしろ、入口になにも張り紙等がないので、何だか不安でしたが、15分くらいすると係の方が来て、準備を始めました。

結局7時の投票時間までには10人以上の方々が並びました。

今回は最高裁裁判官の国民審査もあるので、衆議院議員の地方区、比例区と合わせて3つの投票箱があるわけです。それを投票前に一つずつ開けて私と、もう二人、これは選挙管理委員会の方ですかね、確認して投票してきました。

一番乗りの人間だけですからね、良い経験をしましたよ。次はやりませんが。

| | コメント (4)

2009年8月29日 (土)

休市の土曜日

柔道の世界選手権、福見友子選手、優勝おめでとうございます。別にファンじゃないんですけどね、この選手例のタワラちゃんが「ハハでも金、ババでも金!」と言って女子柔道界を撹乱していた犠牲になってしまった可愛そうな選手です。代表選考会でタワラちゃん、え?タワラちゃんじゃなくてヤワラちゃん?そうそう、そのタワラちゃんに勝っているにもかかわらず、代表に選ばれなかっらことがあるんですよね、しかも通算で2回も勝ってる。

まだ若い選手ですから、この先も頑張って欲しいです。そして、タワラちゃんには後進に道を譲って、子作りに励んで欲しいと思います。「母も金、子供も金、孫も金」。
Sakanamura1 さて、今朝の一色さかな村。

先日お知らせしたように、一色の船はお休みなので、あまり魚はないはずなのに、ものすごい人出です。

どれくらいすごいかというと、刈宿の大仏(おおぼとけ)さんのあたりから、名古屋ナンバーの車が連なって、非常に混雑していました。

それで、魚はどうかというと、やはり一色の市場が休みですからね~、あまりたくさんはありませんでしたよ。
Sakanamura2 高橋カンパニーさんではどこか他の市場から魚を持ってきているので、活きたシャコやクルマエビなどが並べられていました。

したがって、相変わらずの人だかりですね。
Sakanamura3 社長がトラックから魚を降ろしていたので、写真を撮らせて頂きました。

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

20世紀少年 常滑焼き物散歩道

先日、映画を見に行ったら「20世紀少年」のパンフレットが置いてあったので、何気なく持ち帰った。
Tokoname 家に帰ってから見てみると、「20世紀少年 最終章」は常滑市の「焼き物散歩道」でケンヂたちの少年時代などが撮影されたらしい。
このパンフレットは、20世紀少年のパンフレットでもあるが、常滑焼き物散歩道の紹介パンフレットでもある。製作 常滑商工会議所、とある。

少年時代だけでなく、大人になったケンヂもバイクで土管坂を走っている写真があるので、いろいろなシーンでこの地区が使われているようだ。

ここは2度行ったことがあるが、確かにノスタルジックで映画などではとても素晴らしい情景になることだろう。

漫画の「20世紀少年」は前にも言ったように、作者自体が迷走しているかのように辻褄が合わなくなっている部分もあるので、この映画三部作では、漫画と結末が違っても、また単純でも、納得がいくように終わってほしい。

最終章の封切りはいよいよ明日、ちょっと楽しみにしている。

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

稲刈り

Inekari 日曜日に実家からメールが入り、「今年の稲刈りが終了した」とのことでしたが、ここ一色町では例年より2週間くらい遅れているのではないでしょうか。

それでもここ2~3日、急速に稲が色づき、コンバインが動き始めました。

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

失言?名言?

舛添氏「怠け者に税金使わぬ」発言

新聞などに取り上げられて、舛添さん釈明したらしいですが、これって当たり前の事じゃないですか。生活保護の不正受給でも、かなりあちこちで目立っているようですね。生活保護を受けている人が高級車に乗っていたり、昼間からパチンコ屋っていたり。

ネットリサーチを探してみると、約70%の人が支持しています。

http://research.news.livedoor.com/r/32375

もっと自信を持って、我々の税金をあずかってほしいですね。

失言ではありませんがもう一つ、こんなのがありました。
http://research.news.livedoor.com/r/28719

これも勘弁してほしいですね、何十年も天引きで年金を払っている我々と払ってない人間を、ごちゃごちゃってまとめて分けちゃうなんておかしいでしょう。

ついでですから、こんなリサーチも。
http://research.news.livedoor.com/r/26203

国民にそっぽを向かれることばかりやり続けましたからね~官僚の天下りでも、税金の無駄遣いでも、全く反省しなかったわけですから、そのツケが今回出るでしょうね。

政治家ってのは、なってから勉強するんではなくて、充分に勉強した人がなるのは当たり前のことなんですよ。

ですから、民主党も政権を取っても国民に毛嫌いされるようなことを続ければ、長いことはないでしょう。
http://research.news.livedoor.com/r/28171

今でも、凶悪犯罪者のかなりの%を占めていますから、善良な市民は怖がるでしょう。それよりも何故、参政権を与えなければならないのか意味が分かりません。

他にも、死刑廃止
http://research.news.livedoor.com/r/7314

| | コメント (2)

市場三連休

※ 申し訳ありません、昨日↓↓↓このように書きましたが、一色の市場自体はお休みでしょうが、一色さかな村の何軒かの魚屋さんは近隣の市場や、送りの魚を並べて営業しています。

関係者の方々にご迷惑をおかけしました。

きょうは一色の大提灯祭りなので、ご馳走を作るご家庭が多いのか市場は開いていました。その代わり明日からは三連休なんだそうです。確かに大提灯祭りは、漁師さんの住んでいる近くのお祭りで、大提灯はその近くの諏訪神社で上げられます。夜、灯が入るととても幻想的できれいです。
Ajisaba あまり魚はなかったのですが、明日から休みということで「何か買わなければ」という強迫観念にとらわれて、マルアジを購入しました。

ついでに隣にあるサバを・・・「このサバどこのサバ?」と聞くと「宮城県だよとのこと」え~いついでにと買ってしまいました。

買ってからおねいさんが「ところで(調理方法)なんにする?」と聞いてきたので「うぅ~ん、なんにしよう」と言ったら「それ、主婦の衝動買いの典型的なパターンだよ」と指摘されてしまいました。そう、三日間何とかしなければという焦りなんでしょうね。
Sabahiraki
と言ったって、それ程料理のレパートリーがある訳でもなく、結局マルアジは三枚におろして刺身かな、薬味やタレが少し変るだけ、例えばユッケ風にしたり、たたき風にしたり。

鯖は結構大きくて、全長40cm弱だったんですが、干物にしてみようと開きにしてみました。頭まできれいに開いて、内臓と鰓を取り去り、塩をして干してあります。

時期的にまだ脂がのっている時期ではないですね。ちょっと傾向がありましたが。

脂と言えば、サンマが早くから出ていますね。暑いうちから食べる気がしないのでまだ食べていませんが、脂はのっているのでしょうか。
Sanma2 今年のサンマは何故か「サンマウオジラミ」の跡が目立ちますね。サンマウオジラミ自体は棒受け網でサンマがお汁粉状態でこすれてしまうので寄生しているのは見えませんが、痕跡だけは残っています。人間には影響がありませんし、ウオジラミって名前は悪いですが、節足動物でエビの仲間って思っていればいいですから、気にしないで食べて下さい。
Sanma

| | コメント (2)

2009年8月25日 (火)

ミサゴの朝食

Misago2 テレビを見ていたら、ボクシングの亀田兄弟が歌っていて、あれ?歌を歌うのは二男だったのに長男も歌うんだ・・・と思ったらEXILEというグループだった。

さて、今朝は気温も低く、海岸では赤とんぼが飛び交い、めっきり秋めいた気候になってきた。

久しぶりに、比較的近いところでミサゴが魚を食べているのを見かけた。もちろん、車なのでゆっくり停まりしばらく観察していたが、逃げる気配がないのでカメラを構えた。
Misago1 これでも欲張って窓を開ければ、私の姿が見えるので飛び立ってしまうだろう。写真の写りが悪くても、ここはガラス越しの撮影をするしかない。

食べている魚は、この辺では定番のボラであろう。人間様は臭いだの、なんだ~ボラかぁ と文句を言うが、ミサゴたちにとっては表層を泳いで捕まえやすいし、何より大きく可食部が多いのが良いに決まっている。

重金属の蓄積は心配だが。

下の写真はたまたま図鑑があったので、ボラの写真を同じ部分アップしてみた。向きが少し違うが、多分ボラだ。
Bora このお食事中の隣の杭ではアオサギが物欲しげにミサゴの様子をうかがっている。
Misago3 これが干潮なら、ミサゴは結構食べない部分を落とすので、下で待ってさえいればおこぼれにあずかることができる。

このように満潮では、アオサギはいかんともし難いと、案外あっさりと飛び立っていった。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

地図

Map1 私が方向音痴だと言うことは何度もここでお話ししました。ですから、小さな山や平地を歩く場合でもなるべく地図を持っていきます。

地図は国土地理院の25,000分の1の地図ですが、近くに売っている場所がないので、ネットショップで購入しています。

この日本地図で確認して、大まかな地域をクリックします。http://net.jmc.or.jp/saishiki/index.aspそして、希望の地図をクリックすると地図が出てきますので、地図の画面上でもう一度クリックすると大きくなります。自分のほしい地図だったら、同じようにこちらでhttp://net.jmc.or.jp/MF_SearchTopographicalMap25k.asp大まかな地域を探し、クリックするとカートに入ります。
Map21枚270円、10枚以下ならメール便が使えるので、送料は110円で済みますよ。

いかがですか?

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

96時間

きょうは映画「96時間」を見に行ってきました。

いやいや、もうすごい映画でしたね。主人公が私と同年代ですからね、あやかりたいものです。また明日ゆっくり感想を書きましょう。

961 というわけで、リーアム・ニーソン主演の「96時間」です。

とにかく一見ダメ親父のブライアン、実は元CIAの腕利き、17歳の娘が可愛いので、愛想を尽かされて富豪と再婚した元妻に疎ましがられながらも、CIAを辞めて娘の心配ばかりしています。

結局、娘が誘惑されるまでの時間がダラダラ長いのですが、逆にその鬱憤、欲求不満を後で吹き飛ばすような親父の行動に胸がすっとするような爽快感があります。まあ、実際には人をジャンジャン殺しちゃう訳ですから、あまり手を叩いていてはいけないかもしれませんが、「娘を助けるためには、エッフェル塔でも壊してみせる」というくらいですから、フランスの諜報部員の奥さんの腕も撃ち抜いちゃいます。

娘は友達と二人でフランスへ旅行、例によって実の父親ブライアンは大反対ですが、娘の涙と元妻の嫌みに負け許可をします。

そしてフランスで人身売買の組織に二人は誘惑されます。誘惑の際にたまたま父と電話で話していた、娘キムにアドバイス。
962 小さな情報から、昔の仲間や富豪の現父親を使ってフランスに渡り、娘を助け出しに行くのです。

「96時間」とは、その時間内に助け出さなければ、娘が麻薬漬けになりどこかの売春宿に売り払われてしまうというリミットの時間。

だから、用のない悪人は派手に殺す殺す。

本当にタフでカッコイイおっさんの星です。
963 元妻レノーアはX-MENシリーズのジーンをやってたファムケ・ヤンセン。

この元妻、ブライアンがキムの誕生会に行き「レニー」と愛称で呼ぶと「レノーアでしょ」とたしなめる嫌みな女、こういった伏線が後のブライアンの派手なアクションに一層スパイスをふりかけているように感じるんですよね。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

コスモス

Cosmos1 コスモス畑が出現しました。

ここは先日まで相撲部屋のあった、TOYOTA関係の工場予定地らしいです。

もちろん、工場建設がダメになったのではないのでしょうが、元々この場所は鰻の露地池が使われなくなった場所です。大雨が降った場合などを考えれば、そのままにしておいた方が良かったのではないでしょうか。

まあ、地主さんの思惑が色々あるでしょうからね・・・ただこの地区は水はけが悪いから、本当に気をつけなければいけないと思いますよ。

工場がではありません、工場は土を高く盛って安全な高さになってしまったでしょうから、コスモス畑の向こうに見える養鰻場がです。
Cosmos2 さてさて、タイトルのコスモスですが、最近の日照りでさっぱり背丈も伸びず、とても貧弱ですね。なんでもコスモスで迷路を造ってあると聞きましたが、元々コスモス自体が背丈があまりないのに加え、この成長では秋に向かって大丈夫かな?と心配です。
Cosmos3

| | コメント (2)

2009年8月21日 (金)

今年もタカサゴユリ

Takasagoyuri1 一時期少なくなったと思っていたタカサゴユリがまた増えたような気がします。

以前も書きましたように、このユリは発芽一年目から花が咲くといわれていますので、一度に咲くととても目立ちますね。
Takasagoyuri2

| | コメント (6)

2009年8月20日 (木)

マルバツユクサ

高校野球が今熱いですね、でも偶然知ったのですが、昨日ベスト8に勝ち進んだ、島根県の立正大湘南高校、ベンチ入り18人のうち島根県の人間はゼロ、ほとんど関西から来ている人たちだそうです。以前から私立高校や、宗教高校ではこのようなことが言われていましたから、驚きませんでしたが、それにしてもゼロとはね~・・・・・・

Marubatuyukusa1 さてさて、農道をころころ走っていたら「ああ、ツユクサが咲いてるな~」と思ったのですが、葉と茎の雰囲気が違う、なによりふんわりと密集しすぎです。

車を停めて観察してみると、やはりどこか違う。

花はかなり小さいし、葉が豊富、窒素分が多すぎる栄養障害かなとも思ったのですが、気をつけてみているとあちこち、それほど栄養状態の良くないところでも生えています。
Marubatuyukusa2
帰って調べてみると、これは熱帯アジアを原産とする外来植物の『マルバツユクサ』だそうです。

丸葉といっても、在来のツユクサより丸いというだけで、それほど丸くはありませんが、葉の縁が波打っています。

こちらが在来のツユクサです。
Tuyukusa さて、調べてみて驚いたのですが、この植物、地下でも花を付けて実を結ぶというのです。
http://pal.miyazaki-u.ac.jp/~matsuo/commelina.htmlこれでは、たくさんの株が密集する訳ですね。さらにその根を掘り出して実験をしている所がありましたので、よかったらどうぞ。
http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/maruba-tuyukusa-heisaka.htm

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

選挙・2

そうそう、自民党の政権が負けると書きましたが、実際には自民党+公明党だったですね。この辺も気が付いていないかもしれませんが、自民党離れの一因に公明党とくっついた、ということもあると思いますよ。

私は宗教と政治はやはり切り離さなければいけないと思います。

さて、他の野党ですが、魅力のある野党が少なくなってきましたね。社民党なんて、何故あんなにあの方たちは日本が嫌いなんだろうと不思議に思います。共産党も同じですが、中国礼賛、北朝鮮マンセー、日本嘲罵、ですからね~国民はよく見ていますよ。社民党党首が、北朝鮮がミサイル実験をやろうとしていたときに、日本やアメリカが迎撃の検討をしていると「もし本当に人工衛星だったらどうするんだ」と言ったらしいですが、これはもう漫才の世界を通り越していますね。

ですから、東京都議会議員選挙での結果を見れば分かりますが、自民党惨敗のなか社民党ゼロ、共産党は議席半減になってしまった。これが国民の声ですよ、しかしこれも反省はないでしょう。

| | コメント (2)

選挙

衆議院選挙が公示され、いよいよ選挙が始まったようですね。

私は恥ずかしいことですが、あまり政治に興味がなくいわゆるノンポリで、知識も全くありません。しかし今回の選挙は自民党の敗北、民主党が政権を奪取するのは間違いないことでしょう。

あれだけ国民の嫌がることを平気やり続けた訳ですから、無理はありません。

ただ選挙が終わって、民主党が政権を取っても、単純に自分たちが支持されたと勘違いしてもらっては困ります。
あまりに自民党の政治が酷かったので、変化を求めようとした国民たちが動いたに過ぎないのです。
Senkyo 4年間で新政権に、国民が失望することがあれば、次の選挙では今回以上の反動があると思いますよ。

繰り返しますが、くれぐれも勘違いしないで下さいね・・・・・無理だろうけど。

| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

モミジガイ

Aji お盆の14日のこと、もう冷凍物か前日の残りぐらいしかないと思ったのですが、一日一度市場へ顔を出さないときが済まないので行ってみました。

一色の船は出ていないというが、大浜の船が出ていたといい小アジが安く売られていました。ちょうど、南蛮漬けに良いサイズなので購入。300円です。

帰ってきて、下ごしらえしようと洗っていたら、写真のようなものが出てきましたが、これってご存知ですか?そうそう、ヒトデですね。おそらく、おそらくですよ、正しくは『モミジガイ』の仲間ではないかと思うのです。
Momijigai1 漢字で書くと『紅葉貝』全然貝らしく見えないし、明らかにヒトデなのにモミジガイってのはおかしいですね。

で、調べてみると

その昔は、石灰質のものは貝っていう名前が結構付いたらしいんですよ。確かにモミジガイの仲間は薄っぺらで、石灰質なんです。

他にもイシサンゴの仲間のセンスガイ、や触手動物のベニアミガイなども同じような理由で貝という名前が付いたようです。

さ~てさて、疑問はここから。

大浜で小アジを捕らえる漁法は、表層で魚を巻くように捕らえる巻き網だと思うのですが、何故海の底に居るヒトデの仲間が一緒に入っているんでしょうね?

↑捕り方が、私の想像と違うのか、それとも他の理由でまぎれ込んでしまったのか。ご存知の方は教えて下さい。

| | コメント (6)

2009年8月17日 (月)

明日の営業

Takahashi 今朝は当然、月曜日ですから「さかな村」はお休みです。

でも、何か落ちていないかと探しに行くのが、悲しい性ですね~。

高橋さんの前にはこのような案内がありましたので、明日は営業するようです。
Uokane お向かいの魚兼さんは、明日がお休みと書いてあります。水曜日は定休日なので全てお休み。

あれ?先週おねいさんが「次は火曜日だよ」って言っていたのに・・・・・

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

花火

Hanabi1 昨夜、晩酌をやっていたらドーン、ドーンと腹に響く音がしたので外に出てみました。
Hanabi2 やはり花火でしたね。

三脚があったので、花火撮影に初挑戦です。

Hanabi3 バルブ撮影で長時間露光しているので、見た感じと写る花火に差がありますね。
Hanabi4 まあ、それも愛嬌って事でお許しください。
Hanabi5

| | コメント (4)

2009年8月15日 (土)

鯛そうめん

昨日、ドーナッツのお二人がCBCラジオにご出演でしたね、相変わらず可愛い声でしたよ。で、さっそく検索フレーズで昨日の2位に「サギサギ団 CD」というのが入ってますね。

では本題。

最近、マダイの中くらいのものが安価で出ていますね。
Madai1 この日はお盆休みに入っていたので、やや高かったかもしれませんが30cmクラスのものが3尾で1000円でした。

締めてある鯛ではないので、刺身も出来ることは出来ますが、今回の目的は『鯛そうめん』です。

以前、岡山で桃太郎さんに連れて行ってもらった鯛そうめんが美味しかったからです。

鯛そうめんをネットで調べてみると、瀬戸内海地方から四国にかけて実に色々なところで名物になっていますね。
Madai2 今回は鯛が小さいので、頭は使わず身だけを煮てみようと思いました。

三枚におろした鯛を肋骨、中肋骨を取り去り煮ました。一尾分は唐揚げにしてもらいました。

あとは薬味と共にそうめんに並べるだけ。鯛を煮た汁をかけてありますが、それだけでは塩辛いので、逆にだし汁で洗うようにしてアジを調節しながら食べるのです。

鯛の身を崩しながら、そうめんにからめていただきます。

Taisoumen 薬味は、錦糸卵、ネギ、みょうが、椎茸、大葉です。他にも何でものせればよいと思いますね。

煮鯛の上にのっているのが、鯛の唐揚げです。これは塩味でとっても美味しかったです。

評判が良くて、これだけを女房と長女に食べられてしまいました。

| | コメント (4)

2009年8月14日 (金)


ICレコーダなるものを買いました。近ごろ物忘れが激しく、声のメモ帳替わりということですが、老化現象は物忘れだけでなく、マニュアルを読んで理解するっていう能力まで激しく落としてしまっているんですね。

使いこなせれば、便利なアイテムになるんでしょうが、さ〜てどうなりますでしょうか。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

ジャンボタニシ

いやぁ~驚くことばかりで、お塩氏に始まりのりピー失踪でワイドショーから目が離せなくなったと思ったら、地震で揺られ、マイケルジャクソンの子供の精子提供者が、『小さな恋のメロディ』のマーク・レスターだったというのでさらにびっくりしたなぁ~です。これで、本当の母親がトレーシー・ハイドだったといったら、腰ぬかしちゃいますね。・・・そんなはずはないけど。
Tanishi さて、ジャンボタニシの話題ですが。

これはですね、外国からの移入種であることは間違いないです。

今から20数年前には、新しい養殖種として注目され、いやいや注目されていると称して、この貝の種苗を売る商売が流行ったものです。

まあその方棒を担いだのが今もある業界雑誌『○殖』でしょうね。

ところが、この貝、煮ても焼いても油で揚げても美味しくない。生で食べれば寄生虫の恐れがあるという曰く付きの巻き貝です。種苗を買って、一旗揚げようとした養殖業者は増やしたジャンボタニシが売れないものだから、商売お手上げで、自然界に逃がしてしまった訳です。
Egg で、日本全国でショッキングピンクの卵塊が見られるようになりました。

この卵、卵のうちに水の中に落ちると死んでしまうんだそうで、親貝はできるだけ高いところに生み付けようとします。

ところが、なかにはお利口さんの貝がいるらしく、ハスの蕾が小さいときに産み付けて、ハスに水に浸からない高さまで持っていってもらうものもあります。・・・・・・・・え?見たのか、って?へへへ、ブログ的にはその方が面白いでしょ。

ところで、ジャンボタニシの自然界での繁殖によって、稲やレンコンの被害が懸念されましたが、思ったよりその被害について聞くことがありませんね。私が無知故知らないだけかもしれませんが、ここ一色町では農家の方も何人か知っていますが、積極的に駆除しているとは聞きません。
Suika1 稲についても、別に稲が好きなわけじゃないそうですね。他に食べるものがないときは稲も食べるそうです。

用水路にスイカが捨ててありました。おそらくあまり出来の良くないスイカだったんでしょう。

でもジャンボタニシは大好きなようですよ。かなりの数が集まっています。なにか死肉に集まる動物のようで気持ち悪いですね。
Suika2 それで、おそらく時間が経過するとこうなっちゃうんでしょうね。

もう外の固い皮だけ残して食べ尽くしてしまっています。全部跡形もなく処理をしてしまうんでしょうね。

見事な自然の清掃係です。

| | コメント (6)

2009年8月11日 (火)

びっくりしたなぁもぉ~

今朝、まだライトを点灯して走っていたら、いきなり昔何度も聞かされた『緊急地震警報』がラジオから流れてきました。???続いて、「車を運転中の方は路肩に停止して下さい」との指示、ちょうど赤信号だったのでそのまま動かずにいたら、いきなり横揺れ、揺れましたね~・・・

かなり長い間揺れていたように感じました。ここここれが例の東海沖地震?って考えていたら、揺れが止まったので我が家に電話、ははは、電話の電源が入ってないか・・・まだ寝てるな・・・・・NHKラジオはすぐに震源地が静岡だとの報道、では掛川の実家へ電話。

すぐにお袋が出て「揺れたね~~~」安否を気遣うと「あれくらいの揺れじゃ、家は倒れない」だそうです。震度5弱くらいだったんでしょうか。

時間が経つにつれ、各地の被害が明らかになってきましたが、怪我をした方にはお気の毒ですが、それ程大きい被害はなかったようですね。

皆様、いかがでしたか?

地震で魚が起きて、明日は大漁になるかと不謹慎なことを考えていたら、明日はお休みでした。台風もこの地方ではたいしたことがなかったです。

瀬戸内、四国、関東の被害が大きかったところ、お見舞い申し上げます。

| | コメント (6)

清水一学

Itigaku1 私の仕事場から、県道41号線に出て、東に15分ほど走ると吉良町宮迫(みやば)という地域がある。

ここは知る人ぞ知る、清水一学(しみずいちがく)さんの出身地であるという。

一学さんは『忠臣蔵』などでは恐らく吉良家で上野介義央を守る剣客として描かれているのだろうが、元々はこの地区の百姓の子『藤作(とうさく)』であった。

池波正太郎さんの短編『清水一学』では百姓の子藤作が吉良の酒屋へ奉公に行き、商いの修行をしていたが、殿様の気さくな性格を慕って、直接家来にしてくれるよう直訴したことになっている。

その後江戸で剣術修行をして、頭角を現したことになっているが、実際の所、赤穂浪士の討ち入りの際には、いくら鎖帷子などで武装していたとはいえ、赤穂浪士の使者は一人も出ていないのであるから、献納で蛾ずば抜けていたとは言えないのではないだろうか。

小説では、勅使の饗応役として、融通が利かず何事も経費を惜しむ浅野内匠頭に吉良上野介が、指南役として手を焼き、揶揄したことを真に受けての刃傷沙汰だったとしている。

全般に、吉良上野介に好意的な小説で、歴史的な背景からはこれからこのように理解されることが多くなってくるだろう。
Enyuji1 大きな松の木が二本、遠くから見える『円融寺』。この松の木はその昔は『吉良の五本松』といって、吉良町指定の天然記念物だと言うが、今はマツクイムシにやられて二本しか残っていない。

枯れた松を切り倒すときに年輪を数えたら四百数十年経っていたと看板に書いてある。
Enyuji2 寺の裏手の丘の斜面が墓地になっていて、そこに清水一学さんのお墓もあるというので行ってみたが、お盆が近いことで檀家の方がお墓の掃除をしていたので、遠慮して帰ってきた。

またいつか手を合わせに行ってこよう。

ちなみに忠臣蔵などでは「しみずいっかく」としている場合があるが、これは間違いらしい。
Enyuji3

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

オオニベ

Oonibe1 やはり【魚清】さんにオオニベが出ていた。サイズにより800円から1000円、一番大きいものを購入した。帰ってきて測ってみたら全長50cm弱であった。

以前もっと大きなオオニベを見たことがあるが、大きければ高いのでこの程度の大きさで充分、いやこれでも大きいくらいかな。

Oonibe2 刺身にしようかと思ったが、身がちょっと柔らかいようなので昆布締めにしてみよう。

驚いたことに、皮を引くと皮下に結構脂がのっている。

カマの部分や腹、背骨などはアラ煮にしてもらうことにした。【にべもない】という膠を作る原料となった浮き袋も取り出して、一緒に煮てもらうことにした。

Oonibe3 昆布締めは大正解、適度な脂がのっている。

しかし、もっと美味しかったのがアラ煮、上品な脂で本当に美味しい。コンニャクをアラ煮の煮汁で煮てもらったのだが、これまた良くダシが浸みて美味しかった。

次回は焼き物、もしくはムニエルなども試してみたい。きっとどの料理も美味しいだろう。

| | コメント (4)

業務連絡(赤い人さん)

Akamimi 素晴らしいミシシッピーアカミミガメが手に入りましたよ。

近日中に届くと思いますのでお楽しみに。

アカミミガメ談:「もう煮るなと焼くなと自由にしてくれ!」

| | コメント (5)

2009年8月 9日 (日)

サメの干物

Same1_2 サメの干物は全国の漁港で作られていて、結構その地域の名物になっています。 三重県のさめのたれや伊豆諸島のさめのクサヤも有名ですし、こびんすさんのお暮らしの高知県でもさめの干物があると以前教えていただきました。

ここ一色でも【魚清】さんにさめの干物が売られていましたので、きょうは味見です。

大将に「ホシザメ?」と聞いたら「これはドチザメです」とのことです。

薄く切って醤油漬けにして干したものでしょうか。薄いのですぐに焼けて嬉しいです。あまり焼きすぎないようにしました。
Same2 さめやエイなどの軟骨魚類は血液の中にアンモニアが含まれているので、ややその匂いがすることがありますが、(アンモニアが含まれているおかげで腐りにくいという利点があり、冷蔵庫がない時代は、海のない地域でも刺身が食べられるということでした)この干物は全くその匂いがしません。今も女房と長女が美味しい美味しいと言って食べています。

まだ正体が「さめ」だとは言っていません。まあ、我が家の連中はそんなことで怯むような人たちではありませんが。

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

ミノカサゴの刺身

「のりピーにはおどけたね(驚いたね)」というのが最近の挨拶代わりになっていまして、本人がどこにいるのか分からないのに、毎日いろいろな話題を提供してくれています。まあ、お塩氏については期待通りといえばあまりに不謹慎ですが、世の中のほとんどの人が「ああ、やっぱり」と思ったでしょうが、のりピーについては本当に「おどけたね~」というのが正直な感想です。特にファンじゃないからショックはありませんが・・・・・
Lionfish4 さて、ミノカサゴのお刺身の報告ですが、ネット上ではあまり美味しいとは書かれていませんでした。

大きいものを刺身に、小さいものを煮魚にしてもらいましたが、どちらも美味しかったです。

刺身もしっかり味がありましたし、色もきれい、食感も良かったです。

こういった魚の評価は非常に難しく、季節や魚の大小、鮮度や調理によっても大きく評価が異なると思います。また、私のように非常に甘い評価をする人もいますから、一応参考意見として聴いて下さい。

私も備忘録として、味の評価をしている部分が大きいので、何回も同じものが出るかもしれません。その時は、色々試しているんだな、と思って下さい。

| | コメント (6)

2009年8月 7日 (金)

ミノカサゴ

Lionfish1 この魚も食用というより、観賞用と言った方が良いかもしれませんね。特に泳いでいる姿は優雅で美しいものです。

英名をlionfishと言うそうですが、各鰭が長く雄ライオンのたてがみのようで、和名の蓑(みの)笠子よりピッタリの名前だと思いますがいかが。

ミノカサゴはご存知のように背鰭の棘に毒があるということなので、取り扱いは注意です。
Lionfish2 かなり長くて鋭い棘です。ゴム手袋を着けて、キッチンバサミで鰭をチョキチョキ、おじさん毒に弱いから、胸鰭も腹鰭もしり鰭もチョキチョキ、あれれ、どの鰭にもかなり鋭い棘が付いてますよ、チョキチョキ。
Lionfish3 何かこうすると、不思議な生き物っぽいですね。一番大きいものを刺身にしてみますね。味の報告はまた明日。

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

8月6日

きょうは8月6日、広島に原爆が投下されて64年。
Takasagoyuri2 数日前、ネットの新聞を見ていたら以下のような記事があった。
http://mainichi.jp/select/world/news/20090803ddm001040081000c.html
『広島原爆:エノラ・ゲイ乗組員ジェプソン氏 放射線被害、これほどとは…』

原爆を投下した『エノラ・ゲイ』(ティペッツ機長の母親の名前だという)の乗組員は放射能の後遺症や、子孫にまでも及ぼす影響を全く理解していない。これはアメリカが意図的に、そのような教育や報道をしてこなかったし、それが国策だったことがうかがわれる。

アメリカはその後も何度ハリウッド映画で「核」を爆発させたことか、しかしその後の放射能の影響どころか、爆破直後の現地での二次被爆などについても全く無頓着に描かれていることが多い。つまりアメリカ人にとっては、核も黒色火薬も爆発の規模の大きさだけが比較の対象であって、その後に及ぼすドロドロとした長期に渡る影響なんぞ屁とも思っていないのが現状であろう。

だから、オバマさんも本気で核軍縮をするつもりなら、自国向けでも対立国向けでも、もっと核爆発の悲惨さ、おぞましいような現実を見せればいい、広島と長崎で人体実験をやって、ごっそり資料をもっているはずだから。

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

備忘録(S&Gその後)

私の弟が東京に住んでいまして、美味しいトマトジュースを送ってくれたのでメールでお礼を言いました。その際、「S&G名古屋コンサートへ行って来たよ」と書いたら返信に「やはり行きましたか、私は東京ドームへ行きました」とありました。

7月8日に行われた、サイモン&ガーファンクルの名古屋ドームコンサート、セットリストが主催者側から発表されました。↓以下

==========================

7月8日(水)@ナゴヤドーム

  1. 旧友〜ブックエンドのテーマ/Old Friends ~ Bookends Theme
  2. 冬の散歩道/Hazy Shade of Winter
  3. アイ・アム・ア・ロック/I Am a Rock
  4. アメリカ/America
  5. キャシーの歌/Kathy's Song
  6. ヘイ・スクールガール/Hey Schoolgirl
  7. ビーバッパ・ルーラ/Be Bop A Lula
  8. スカボロー・フェア/Scarborough Fair
  9. 早く家へ帰りたい/Homeward Bound
  10. ミセス・ロビンソン/Mrs Robinson (includes Not Fade Away)
  11. スリップ・スライディン・アウェイ/Slip Slidin' Away
  12. コンドルは飛んで行く/El Condor Pasa
    - - - Art Garfunkel solo - - -
  13. ブライト・アイズ/Bright Eyes
  14. ハート・イン・ニューヨーク/A Heart in New York
  15. パーフェクト・モーメント〜ナウ・アイ・レイ・ミー・ダウン・トゥ・スリープ/Perfect Moment ~ Now I Lay Me Down to Sleep
    - - - Paul Simon solo - - -
  16. ボーイ・イン・ザ・バブル/Boy in the Bubble
  17. シューズにダイアモンド/Diamonds on the Soles of her
  18. 時の流れに/Still Crazy After All These Years
    - - - - - - - - - - - - - - -
  19. ニューヨークの少年/Only Living Boy in New York
  20. マイ・リトル・タウン/My Little Town
  21. 明日に架ける橋/Bridge Over Troubled Water
    - - - - - encore 1 - - - - -
  22. サウンド・オブ・サイレンス/Sound of Silence
  23. ボクサー/The Boxer
    - - - - - encore 2 - - - - -
  24. 木の葉は緑/Leaves That Are Green
  25. いとしのセシリア/Cecilia

-----------------------------------------

実は私もコンサート会場でメモをとっていて、難局か分からない曲があったので、7月9日ネットで調べてみたら、もう早速アップしている方があるのですね。http://lucas.way-nifty.com/you/2009/07/post-eec9.html曲数が違うようですが、1曲目を、旧友とブックエンドのテーマに分けるなどの違いかと思います。それにしても素晴らしいです。

その時にもう一つヒットしたものがありますが、http://aichihome.blog81.fc2.com/blog-entry-111.htmlこれには驚きました。最初の曲が「水曜の朝午前三時」と言い、他にも曲がバラバラ、アンコールについてもあまりにもいい加減です。「水曜の朝午前三時」は私も好きな曲ですが、今回は演ってません。

単なる勘違いなのか、コメントを入れた人も行っていたと言い、疑問を持っていない。こういうのが俗に言う釣りってやつでしょうか?

| | コメント (2)

2009年8月 4日 (火)

天伯西瓜

Suika1 愛知県の方で、知らない方は全く知らない。知っている方はよ~く知っている、という天伯西瓜をいただきました。

え?知らない?

ホント、ブランド品ですよ、天伯の西瓜って。そう戦前から・・・・・

天伯(てんぱく)ってのは豊橋市の南の方の地名です、南の方ってのは、つまり遠州灘に面したところで、スイカの名産地~♪って訳です。
Suika2_2 誤解のないように言っておきますが、あの歌とこの地区とはなんの関係もないと思います。

さて、このスイカ、駐車場から我が家まで汗を流しながら運びますと、我が家の女房が一人で食べちゃいますね、もちろん一日じゃないですけどね。皮は残しますよ・・・・・きっと。

| | コメント (2)

2009年8月 3日 (月)

日曜日

8月1日の土曜日に、保育士をやっている長女が焼き肉をおごってくれるというので、女房と三人で出かけた。二女は職場の食事会で留守。

おごりだからと、意地汚く焼酎の緑茶割りなんぞをがぶ飲みしていたら、女房が朝、テレビのローカル局で吉良町にある和菓子屋が出ていたと話した。酔っぱらっていた私は、つい「では明日連れて行ってやろう」と安請け合い、ついでにブラジルの人が作っているというチーズ屋さんへも行くことになった。距離にすれば数分もかからないところにあるのだ。
Egonoki 長女は、夕方まで空いているから、どこかで昼食をと言っている。焼き肉をおごった分を少しでも取り戻すつもりではないだろうか。

さて、日曜日、土砂降りの雨の中を出かけたが、知立バイパスで西尾市に着く頃には小降りになっていた。

せっかく出かけたのだから、多少は観光気分も味合わなければと、『西尾いきものふれあいの里』で田んぼアートを見学。

その後、和菓子屋さんに行くことになったのだが、和菓子屋さんは『東角園』といい、『吉良の赤馬』という最中が有名だという。吉良の赤馬とは、吉良の殿様(吉良上野介)が領地視察の際、粗末な赤馬に乗っていた言い伝えから作られたお菓子だという。

そこで、『黄金堤』を見学、その後吉良家の菩提寺華蔵寺でお墓を前に手を合わせながら、忠臣蔵討ち入り後の不幸な吉良家の最後や、吉良町の方々のご苦労を話して聴かせた。
Toukakuen 私は忠臣蔵が大嫌いだ、本当に吉良家の末路や、名前まで変えて生き延びた吉良の領民のことを考えると涙が出てたまらない。

吉良家最後の殿様、改易後諏訪に流され21歳で亡くなった義周さんのお墓に手を合わせ、東角園に向かった。

東角園は前日のテレビ放映が効果ありなのか、お客さんが次から次へ来ていた。それも名古屋ナンバーが多い。

私はそれほどお菓子に興味がないので、店内をフラフラしていたら『大和雪原』というお菓子を発見、これについてはまたゆっくりお話をする機会があるだろう。

その後、『サントルチオ』という手作りチーズ屋さんでクリームチーズを購入。ゴルゴンゾーラのクリームチーズはコクがあって美味しい。

Ichikou さて、昼食はどこにしようか、一色さかな広場のお寿司は?鰻は?と行ってみたが、ずらーーーーーーっとお客さんが列をなしている。では碧南の鰻屋さんではと行ってみると、【本日は予約客のみ】との張り紙が、結局刈谷までたどりつき、【市幸】という鰻屋さんへ入ることが出来た。

ここは鰻の焼きを、関西風と関東風で注文することができ、特に指定がない場合は関東風で出てくるというので、奮発して鰻重の松を注文、肝吸い付きで2000円でお釣りが来る。
Ichikou2 ふんわりと蒸しが入った鰻はお箸でスッと切れる柔らかさ、鰻って本当に美味しいね。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

アブコ

7月30日、ブリの幼魚があちこちで売られていた。なんでも篠島の船が獲ってきたものだというが、胴体に網の跡があるので刺し網にかかったものなのか・・・子細不明。
Abuko1 ブリは実のところ、成長や地方名が多すぎて、なんと呼んで良いのか難しい。また、元々この地方ではあまり漁獲されない魚なので、余計になんと呼んで良いのか分からない。

全長30cm位の魚、三重県ではアブコと呼ぶサイズだと思うので、それを摘要。

3尾で500円、キスも500円。

首が折ってあったので、2尾を刺身、1尾塩焼きにすることにした。
Sasimi 三枚におろして、皮を引き、肋骨を削ぎ、中肋骨は骨抜きで抜いた。

市販の味付けポン酢に1時間ほど浸け、薄く切って刺身にした。

色はあまり良くないが、味はまあまあ。

| | コメント (4)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »