« サギサギ団にご用心・2 | トップページ | 日曜日 »

2009年8月 1日 (土)

アブコ

7月30日、ブリの幼魚があちこちで売られていた。なんでも篠島の船が獲ってきたものだというが、胴体に網の跡があるので刺し網にかかったものなのか・・・子細不明。
Abuko1 ブリは実のところ、成長や地方名が多すぎて、なんと呼んで良いのか難しい。また、元々この地方ではあまり漁獲されない魚なので、余計になんと呼んで良いのか分からない。

全長30cm位の魚、三重県ではアブコと呼ぶサイズだと思うので、それを摘要。

3尾で500円、キスも500円。

首が折ってあったので、2尾を刺身、1尾塩焼きにすることにした。
Sasimi 三枚におろして、皮を引き、肋骨を削ぎ、中肋骨は骨抜きで抜いた。

市販の味付けポン酢に1時間ほど浸け、薄く切って刺身にした。

色はあまり良くないが、味はまあまあ。

|

« サギサギ団にご用心・2 | トップページ | 日曜日 »

コメント

当地では ツバスと呼ばれます
特に網ものは肉質も柔らかくて・・・ですね。

投稿: 赤い人 | 2009年8月 3日 (月) 14時53分

そうそう、それで食べる前にちょっと手を加えてみた訳よ。
苦しんで死んでいると、匂いもありそうだったから。
でも大丈夫だったですよ。

みにまんぼ、幼い頃の面影があるね。

投稿: からっぽ親父 | 2009年8月 3日 (月) 16時40分

徳島でもツバスと呼んでいました。値段は安かったような。

投稿: こびんす | 2009年8月 8日 (土) 20時42分

こびんすさん、お久しぶりです。
小さいものはどこでも安いですね。
脂がのっていなくても、味は良いです。さすがにブリの子どもですね、でもこの手の魚、アジ科っていうんでしょうか、当たりはずれが大きいです。

投稿: からっぽ親父 | 2009年8月 9日 (日) 05時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サギサギ団にご用心・2 | トップページ | 日曜日 »