« 明日の営業 | トップページ | 選挙 »

2009年8月18日 (火)

モミジガイ

Aji お盆の14日のこと、もう冷凍物か前日の残りぐらいしかないと思ったのですが、一日一度市場へ顔を出さないときが済まないので行ってみました。

一色の船は出ていないというが、大浜の船が出ていたといい小アジが安く売られていました。ちょうど、南蛮漬けに良いサイズなので購入。300円です。

帰ってきて、下ごしらえしようと洗っていたら、写真のようなものが出てきましたが、これってご存知ですか?そうそう、ヒトデですね。おそらく、おそらくですよ、正しくは『モミジガイ』の仲間ではないかと思うのです。
Momijigai1 漢字で書くと『紅葉貝』全然貝らしく見えないし、明らかにヒトデなのにモミジガイってのはおかしいですね。

で、調べてみると

その昔は、石灰質のものは貝っていう名前が結構付いたらしいんですよ。確かにモミジガイの仲間は薄っぺらで、石灰質なんです。

他にもイシサンゴの仲間のセンスガイ、や触手動物のベニアミガイなども同じような理由で貝という名前が付いたようです。

さ~てさて、疑問はここから。

大浜で小アジを捕らえる漁法は、表層で魚を巻くように捕らえる巻き網だと思うのですが、何故海の底に居るヒトデの仲間が一緒に入っているんでしょうね?

↑捕り方が、私の想像と違うのか、それとも他の理由でまぎれ込んでしまったのか。ご存知の方は教えて下さい。

|

« 明日の営業 | トップページ | 選挙 »

コメント

小あじではありませんが、宿毛はウツボを網で取ると聞きました。ウツボは岩場におるものと思っていましたので、不思議でなりません。

投稿: こびんす | 2009年8月18日 (火) 18時39分

この場合の「網」ってのは「刺し網」のことでしょうか?イセエビ漁の刺し網(岩場)でいろいろなものが掛かってきますから、網での漁獲もあるんじゃないでしょうか。サザエなんかも結構獲れるんですよ。

紀伊半島では、ウツボ専門に篭などで獲るのかもしれません。赤い人さんに聞いてみましょう。

投稿: からっぽ親父 | 2009年8月19日 (水) 06時05分

別の宿毛の人にきくと釣るそうです。

投稿: こびんす | 2009年8月23日 (日) 10時03分

これを専門に釣るのは大変でしょうね。

投稿: からっぽ親父 | 2009年8月23日 (日) 17時14分

ここ数年いろいろなところでウツボを見かけるようになりましたので、漁獲高も増えていると思います。

投稿: こびんす | 2009年8月31日 (月) 11時21分

美味しさが分かるのは地元の人ですから、食べ方を含めて良く聞くと良いですね。

投稿: からっぽ親父 | 2009年8月31日 (月) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の営業 | トップページ | 選挙 »