« 8月6日 | トップページ | ミノカサゴの刺身 »

2009年8月 7日 (金)

ミノカサゴ

Lionfish1 この魚も食用というより、観賞用と言った方が良いかもしれませんね。特に泳いでいる姿は優雅で美しいものです。

英名をlionfishと言うそうですが、各鰭が長く雄ライオンのたてがみのようで、和名の蓑(みの)笠子よりピッタリの名前だと思いますがいかが。

ミノカサゴはご存知のように背鰭の棘に毒があるということなので、取り扱いは注意です。
Lionfish2 かなり長くて鋭い棘です。ゴム手袋を着けて、キッチンバサミで鰭をチョキチョキ、おじさん毒に弱いから、胸鰭も腹鰭もしり鰭もチョキチョキ、あれれ、どの鰭にもかなり鋭い棘が付いてますよ、チョキチョキ。
Lionfish3 何かこうすると、不思議な生き物っぽいですね。一番大きいものを刺身にしてみますね。味の報告はまた明日。

|

« 8月6日 | トップページ | ミノカサゴの刺身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月6日 | トップページ | ミノカサゴの刺身 »