« コザクラインコ | トップページ | マルアジとマサバ »

2009年9月 2日 (水)

メゴチ

Megoti1 ちょっと前のことだが、メゴチが安く出ていた。おそらく小さすぎるので安かったのだろう。と言っても、通常それ程高い魚ではないが。

この魚はキス釣りの外道として釣られてくる魚である。釣りはやらない私だが、なぜだかキス釣りだけは今まで十数回やったことがある。例によって、私が乗った船は釣果がさっぱりだ。

ところで、メゴチという名前はネズッポ科ネズッポ属のネズミゴチなどの総称である。ここの市場にもおそらく何種類かのメゴチが上がってきているのだが、それについて真面目に見たことがない。ただ、魚屋さんやこの魚の好きな人はその辺を認識しているようで、「この魚は尻尾が○○だから美味しい種類だ」というような話を聞いたことがある。
Megoti2 体表のぬめりがとても多いのだが、素手で洗おうとすると鰓蓋の棘で傷だらけになる。

私は背中から腹部に斜めに包丁を入れ、頭と内臓を一気に取り去ってしまう。多少可食部を失うが、これが一番手間がいらなくて良い。

その後しっかり揉むようにして洗えばよい。
Megoti3 私はこの魚大好きで、今回小さいので干物にしようかと思ったのだが、久しぶりに煮付けが食べたくなり、半分を煮付け、半分を唐揚げにしてもらった。

とても上品な白身で美味しかった。

|

« コザクラインコ | トップページ | マルアジとマサバ »

コメント

東京勤務の時、新橋の小さなお任せ居酒屋で唐揚げを食べました、仰るとおり白身の美味しい魚でした。
その居酒屋、コースが出終わり暫らくすると味噌汁が出てソロソロ次の人と交代してよと言う合図です、味も雰囲気も良いから誰も文句言わずにニコニコして会計をしてゆきます。
田舎に帰ってくるとこんな居酒屋に出会いません。

投稿: 北割 | 2009年9月 2日 (水) 22時30分

おはようございます。

小魚ってのは、本当にちょっと手間をかけてやれば、安くて美味しいものが多いですね。

居酒屋の雰囲気は、もてなす側とお客さんたちみんなで作り出すものなんでしょうね。昨夜、ちょっとした居酒屋へ行って来ましたが、刺身から水餃子、チーズホンデュまであってなかなか面白い店でした。

投稿: からっぽ親父 | 2009年9月 3日 (木) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コザクラインコ | トップページ | マルアジとマサバ »