« 鰻飯 | トップページ | イタチウオ »

2009年9月22日 (火)

鯖ご飯

Saba 例によって、鯖の干物を作ったので『鯖ご飯』を作ってみました。今回は3尾600円のマサバを使いました。

まず鯖をこんがり焼いてから、昆布とともに炊くだけです。味付けに醤油を少し入れました。

Saba2 炊きあがったら、鯖と昆布を取り出して、骨を取り除いた鯖を再び投入し、良く攪拌します。

鯖の脂がご飯にのって、とても美味しそうです。
Saba3 美味すぎて、みんなお代わりをしました。

ばんどりさんは、ノルサバでこれをやるととても美味しいとおっしゃってました。

確かにノルサバの脂はご飯と良く合いますからね。前にも言った、焼き鯖や焼き鯖寿司など外国素材で新しい日本の味が出来ています。しかも美味しい。

ばんどりさんは島蛇さんに教えてもらったそうです。

|

« 鰻飯 | トップページ | イタチウオ »

コメント

魚喰い人種の王道やね(^^)
こういうのは食べた人でないと
その醍醐味はわからんわな。
うらやましいで。ノルウェーサバも干して焼いて・・・となれば
旨みも凝縮されるやろうしね。
いっぺんやってみるで。

投稿: 赤い人 | 2009年9月22日 (火) 23時03分

ノルサバこそ、少し脂を落としたほうがよいかもしれませんね。

この炊き込みご飯は、鯛なども有名ですがサンマがこれからの季節、美味しいでしょうね。

また色々試して、ブログで紹介して下さい。

投稿: からっぽ親父 | 2009年9月23日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鰻飯 | トップページ | イタチウオ »