« トビウオ | トップページ | ・・・・アジのたたき »

2009年9月12日 (土)

大西洋クロマグロ

地中海のクロマグロが資源保護のため禁漁になるかもしれないと騒いでいますね。まあ、私なんぞには、クロマグロと名の付くものはトラフグと一緒で一生のうちに何回口に入るか、という高級魚でどうでも良いようなものですが、これが禁漁になることによって、庶民のマグロであるキハダマグロやメバチマグロの値段が跳ね上がるのは困りものなので少し調べてみました。

さてクロマグロと呼ばれるのは、太平洋に棲んでいるクロマグロと今回問題になっている地中海のクロマグロですね、これは大西洋と地中海に棲息するタイセイヨウクロマグロってのが本名で学名はThunnus thynnusです。で、クロマグロは私の学生時代は、その亜種ということでThunnus thynnus orientalisと言っていたように思うのですが、現在では完全に別種でThunnus orientalis とも考えられているそうです。

その大西洋クロマグロですが、一応地中海とビスケー湾などのヨーロッパ近海のものを東タイセイヨウ群、アメリカ大陸近辺のものを西大西洋群と分けて管理しているんだそうです。驚いたことに、というか当たり前というか、どちらも日本の船が行って操業しているんだそうですね。もちろん、割り当てがあって漁をしているもので、密漁じゃないですよ。漁獲量は2007年に西大西洋が1,623トン、東大西洋が32,400トンだったと言っているそうですが、実際には過少報告で、その倍近い61,000トンあったかもしれないということですね。でIACCT(大西洋マグロ類保存国際委員会)では2009年以降3年間の漁獲割当量をそれぞれ22,000トン、19,500トン、18,500トンにした訳ですよ。

それで、まあ早い話がこれじゃ絶滅は免れない、漁獲量の減少だけでなく、産卵個体数の減少から、漁火宇されたmグロのサイズの小型化、など確実にこのままじゃ絶滅してしまう、ってことになったんだと思うのです。

ただね、ニュースや、ネットでもあまりというかほとんど、漁法については触れられていないでしょ。この辺がちょっと不思議。

実は日本の漁船が大西洋クロマグロを漁獲する場合は、延縄と呼ばれる、早い話がたくさんの釣り針に餌を付けて釣るというごく原始的な方法。しかし、地中海近辺の漁獲法は巻き網といって、魚群探知機で探したマグロの群れを根こそぎ網に入れて獲ってしまう方法が漁獲量の半分を占めているそうですよ。

これは酷いですよ、イルカさんでもカメさんでもぜ~んぶ入っちゃいます。延縄は食い気のある魚しかかかってこないけど、この方法では食い気があっても腹一杯でも、ぜ~んぶ入っちゃいます。

しかも、網のなかでぐちゃぐちゃになっているマグロを冷凍庫に入れるまで、相当な時間が経つので品質的にも劣るものが出てきているはずです。延縄で釣るなら、一尾一尾釣り上げて、絶命させ、急速冷凍にかけるので品質的にダメなのは冷めに食いちぎられたマグロくらいでしょう。

ですから、日本人的な発想なら根こそぎ獲ってしまう、「巻き網の規制をしたら」ということになるのですが、外国ではそのようなことにはなりません。自分たちは食べるために重要な魚ではないし、日本のためになるようなことはしないからです。

すべての大西洋マグロを禁漁にしてしまえ、ということになるんでしょうね。鯨の問題と同じで、なんとなくすっきりしませんが。

|

« トビウオ | トップページ | ・・・・アジのたたき »

コメント

巻き網も大きな問題がありますが、イルカやウミガメを逃がすことが義務付けられていると思います。一方、延縄でもウミガメ、特にアカウミガメとイルカ類が針にかかって、溺れて死ぬことが問題視されています。太平洋ではオサガメが延縄の混獲でかなり多く死んでいるようですが、日本漁船からデータが表に出されていません。(漁業調査の試験操業などで断片的にわかっています)ウミガメなどがかかりにくい針を使う工夫もされ始めているようですが、とにかく日本の延縄漁業、そして水産庁は、この問題に後ろ向きであって、それが国際的な反感を招いています。

投稿: beachmollusc | 2009年9月13日 (日) 09時09分

巻き網で漁獲している映像を学生時代に見ましたが、網のなかでモーターボートが走っているほど広く、魚を揚げるのにも時間がかかっていました、何しろ大きいですから1本1本クレーンで吊り上げるのですから、大変でしょうね。

延縄の場合ですが、イルカは超音波だったかではりを感知するのでかからないって聞いたのですが、嘘だったんでしょうかねェ。

投稿: からっぽ親父 | 2009年9月16日 (水) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トビウオ | トップページ | ・・・・アジのたたき »