« アカムツ? | トップページ | スミクイウオの干物 »

2009年9月26日 (土)

アカムツ2

のりピーが入院してやっとテレビも静かになったんじゃないですか? 今頃、幻覚症状で病室の天井に↓大量の虫が這い回ってたりして・・・・・それにしても、アジア各国の反応がすさまじいようですね。日本でも同じでしょうが、同世代の方々でファンだった人たちは、理想が裏切られた訳ですから、大きなショックでしょうね。

でもね、おじさんたちの世代ではもっとおぞましいことが起きたんですよ。そう、あの白雪姫と言われた天知真理さんが恐怖の大変貌を遂げてしまったのです、これは恐ろしかったですよ、ホントにホント、薬物じゃなかったですが、今回ののりピーの裏切りに匹敵する大きなショックでした。

Akamutu1_3さてさて きょうも何故かアカムツの小さいものが出ていたので購入。これで700円だから高いのか安いのか分かりません。

板さんや赤い人さんのお奨め通り、きょうは全て干物にしてみることにしました。

昨日のアカムツもそうでしたが、本日のアカムツもウオノエの仲間『アカムツノエ』が口腔内に寄生していました。
Akamutu2  この寄生虫って、夫婦で同じ魚に寄生しているそうですが、大きな虫の下に小さな虫が見えますか?アカムツの頭を切ったら切れちゃいましたが・・・・・

確かに、夫婦同棲でなければ、ちょっと難しいですよね、受精が。それにしても、彼らの生活史って不思議だと思いませんか。

(今、調べてみたら、雌雄同体なんだそうですね。雄性先熟で雄は小型で細く、雌は大型で体幅も大いに拡張し、ちょっとこの辺の意味が分かりませんが、宿主口腔内で産卵保育する)ということは、幼生はプランクトン生活をしないのか、いやいや卵だけを守るのか、その辺がよく分からないですね。
Akamutu3 しかし、魚体に比べて寄生虫の体の大きいこと、ちょっと考えられないくらい大きいでしょ。どうやって成長したんでしょうか。

口腔内で吸血しているって書いてあるから、魚にとっては迷惑な話ですよね。

しかし、それでもなおかつ美味しい魚になる『ノドグロ』さんってエライ。
Akamutu4 では、お約束の全身アップ。
Akamutu5 ちょっと恥ずかしい、裏側のアップ。
Akamutu6 干物は良く乾きました。

|

« アカムツ? | トップページ | スミクイウオの干物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカムツ? | トップページ | スミクイウオの干物 »