« こらこら | トップページ | ごらごら »

2009年10月23日 (金)

カゴカマス・最終章

結論から言えば、カゴカマスの刺身は予想通りとても美味しい。
Kagokamasu1

ただし、刺身を作ることが素人ではとても難しく、3尾おろしただけであきらめてしまった。しかも、きれいな刺身は取れず、効率も非常に悪かったので3尾で一人前といったところだろうか。

20日、深谷さんで大きなカゴカマスが10尾程でやはり100円で売られていたので刺身に挑戦と購入。三枚におろすまでは干物で慣れているのですぐにできたが、皮を引こうとしてまずその柔らかさに挫折。しかも小骨が異常に多く、ハモのように皮と身の間にずらっと並んでいる。骨切りするということもできず、節におろした身を三つくらいに分け、骨を入れないように皮からはずしたのが、写真のような結果。
Kagokamasu2

そして、やはり身が柔らかすぎるので、数時間昆布締めにしてみた。結果はやはりその方が良かったようだ。冒頭でいったように脂がしっかりのっているが、変な癖もなくとても美味しかった。お近くの魚屋さんで見かけたら、ぜひ挑戦して欲しい。(見かける訳はないか・・・)

もう一つの結論としては、これだけの小骨では煮魚も無理なので、干物が一番良いと思う。小骨は柔らかいので、しっかり焼けばあまり苦にならない。

ただ、この小骨の問題だが、我が家は小骨は噛みきってしまう傾向にあるので、上品に小骨を出して食す方にはかなり気になるかもしれない。殊に最近魚体が大きくなってきているので、特に気になるかも。

|

« こらこら | トップページ | ごらごら »

コメント

からっぽ親父さん、ありがとうございます。

カゴカマスは手に入るかわかりませんが、クロシビカマスは室戸で買えそうなので挑戦したいです。

「食用珍魚」というところでクロシビカマスが美味しいとありました。


スプーンなどで身をこそげることができたら
いいですね。

投稿: こびんす | 2009年10月23日 (金) 22時22分

味は問題ありませんね、鮮度が良くないとさらに柔らかくなって、扱いにくいと思います。

三枚におろしておいて、スプーンで取るのは良い方法だと思います。

投稿: からっぽ親父 | 2009年10月24日 (土) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こらこら | トップページ | ごらごら »