« 信楽焼 | トップページ | 雲仙普賢岳噴火 »

2009年11月16日 (月)

新型インフルエンザ

我が家はまだ罹っていませんが、だいぶ身近で新型インフルエンザの話を聞くようになってきましたね。おとなりの会社でも3人が単発で罹ったとか、我が社でも先々週金曜日に事務所に遊びに来たお客様が、翌日には熱が出てインフルエンザの判定が出たようです。

その後一週間以上経っていますが、私にもそのとき一緒にいた方々にもインフルエンザの兆候はありませんので大丈夫なんでしょう。お話をしていたときには2メートルと離れていなかった訳ですから、案外体調がよいときには罹らないものなのかもしれません。(そんなことを言っていると罹ってしまうかもしれませんが)

私、インフルエンザには特異的といって良いほど弱く、今まで生きてきた何十年の間に寝込んだ事がある何回かをを記憶しています。症状は喉の痛みから始まって、関節や筋肉の痛み、もちろん高熱が続き数日は寝込んでしまいます。特に熱と呼吸器の症状は酷いですね。ですから、インフルエンザの予防接種が一般的になってからは、毎年10月の終わりには打ってもらうようにしていますが、それ以来酷い熱になったことはありません。

症状といえば、小さい頃の話ですが、高熱が出ると必ず同じ夢を見ていまして、その夢が「ビヨ~ンビヨ~ンビヨ~ンビヨ~ン」という実体のない感覚的な夢だったことを今でも思い出します。大きくなってからは、熱が出てもその夢を見ることはなくなりました。

|

« 信楽焼 | トップページ | 雲仙普賢岳噴火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信楽焼 | トップページ | 雲仙普賢岳噴火 »