« 伊賀行き | トップページ | いぶしぎん »

2009年11月 7日 (土)

カモが死んでいました

Kamo1 最初に言っておかなければいけませんが、私決して死体愛好趣味がある訳ではありません。偶然、動物の死体が目に入ってくるので記録しておくだけです。ホントですよ。

さて、知り合いの鰻養殖業者Nさんから電話が入り、「鳥が死んでいる」とのこと、すぐ近くで徘徊していたのですぐにお邪魔してみました。

鳥はどうやらカモの仲間のようです。場所は鰻養殖のハウスとハウスの間で、カモが泳ぐような場所はない、カモは翼をすぼめた状態でお亡くなりになっています。

一見、外傷が全くなく死因が不明なので、鳥インフルエンザの疑いもあることですし、素手で触ったりしませんでした。

Kamo2 クチバシから見える、ブラシのようなものは板歯といって、エサを食べるときの濾過装置だそうです。ヒゲ鯨類のヒゲと同じ役目をしているんでしょうか。
Kamo3 夕方、Nさんから電話が入り「今、テレビを見ていたらおしどりが写っていて、あれはオシドリの雌だ」とおっしゃる。いやいや、これはオシドリじゃないよと図鑑をペラペラめくってみたのだが、あれ?このカモなんてカモ?

|

« 伊賀行き | トップページ | いぶしぎん »

コメント

ハシビロガモのメス、です。

投稿: ばんどり | 2009年11月 7日 (土) 23時43分

そうでしたか、双眼鏡で見ているより口の大きさが気にならなかったものですから、分かりませんでした。

ありがとうございます、また教えてくださいね~。

投稿: からっぽ親父 | 2009年11月 8日 (日) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊賀行き | トップページ | いぶしぎん »