« 年末の一色さかな村・2 | トップページ | 松前漬け2 »

2009年12月30日 (水)

松前漬け

きょうのさかな村はすごい人出でしたね~、緑のジャガーさん、売り上げはいかがでしたか?不景気で、財布の紐が堅い?
Matumaeduke1 日中暇な時間があったので、松前漬けに挑戦してみました。日中なのでさかな村ではなく、一色さかなセンターで買い出しです。

材料は昆布と、剣先スルメ、人参をまず購入してきました。

松前漬けを作るには、まず材料のカットに大きな時間がかかり、カットが終わったと同時にほとんど出来上がりという、料理と言えば料理ですが、簡単で手間がかかる食べ物ですね。
Matueduke3 ネットで調べると、あるわあるわ、材料はほとんど同じですが、少しずつやり方が違うようです。

材料の割合ですが、相変わらずアバウトで申し訳ないのですが、カットしたスルメと昆布がほぼ同量で100グラムずつ、人参は小さいもの1本、いずれも細切りにしました。タカノツメ少々。

人参は1日干した方が良いと書いてあるサイトがありましたので、その通りして、使う前に熱湯をかけました。

Matumaeduke2 数の子は高級なものでなく、ごく安いものを購入、塩抜きをしてから、筋や皮を取り除いて、きれいにしておきました。

とにかく、切るのに手間がかかり、指がとても疲れます。

調味液は、醤油と酒が200ccずつ、味醂が100ccで、一度沸騰させてから冷ましておきました。

で、すべてを混ぜた直後が下の写真です。調味液が足りないかと思ったのですが、しばらくかき混ぜていると、昆布やスルメがしっとりしてきて良い感じです。糸を引くようにもなってきました。2~3日寝かせれば美味しくなってくれるでしょう。
Matumaeduke4

|

« 年末の一色さかな村・2 | トップページ | 松前漬け2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末の一色さかな村・2 | トップページ | 松前漬け2 »