« うなぎパイ | トップページ | 年末の一色さかな村・2 »

2009年12月28日 (月)

年末の一色さかな村

先日の総理大臣の一連の献金に対する釈明会見を聞きました。政治家ってのは大変ですね、まず面の皮が厚くなければなれない商売ですから、国民が「そんなはずはないだろう」って思うことを平気で口に出せなければいけません。結局、私は知りませんでした。ですから、悪くはありませんが贈与税は払いますってことですか。

私ね、大金持ちだから1500万円ってのが、1500円くらいの感覚しかないんだよ。って声を聞きますが、そんなことはぜったーーーーーいにない。お金持ちでも、1500円は1500円、1500万円は1500万円、いやいや金持ちほど、その辺がシビアではないかと思いますよ。

きょうは朝から雨でしたが、越後屋さんからメールが入って、さかな村に来ているとのことでした。月曜日なのでお休みかと思ったら、船が出たようですね。
Suzuki 魚はそれほど多くはありませんでしたが、雨の割にちらほらと賑わっていました。

スズキの類は相変わらず安いですね。

実際の所、調理方法に限りがありますし、干物などの保存食にもむきませんので、買っていく人は少ないです。

魚屋さんは「鍋にしたらいい」とおっしゃいますが、加熱すると身がバラバラになりそうで、あまり鍋の魚としてはむかないと思うのですがいかがでしょうか。

しかし、これくらいのマダカをルアーで釣ることが出来たら嬉しいでしょうね~・・・まとめて500円ですが。

マダカの上は【ヨロイイタチウオ】の小型のもの。
Chigodaraこちらは【チゴダラ】両方とも300円と安いです。

やはり、「鍋に・・・・」と言われますが、バラバラになりやすいので、あまり長時間熱をかけないことですね。

Kani 魚屋さんによっては、お正月用品を扱っているところもありますが、まだ冷凍蟹を仕入れるには少し早いのでしょうか、大きなカニの箱をぶら下げている人はいません。私も、毎年ズワイガニ5kgを買っています。

|

« うなぎパイ | トップページ | 年末の一色さかな村・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うなぎパイ | トップページ | 年末の一色さかな村・2 »